秋から冬って食べ物何でもおいしくて、つい食べ過ぎてしまいます。12月や1月になると飲む機会も増えるし。で、春先になって薄着めいてきてから、あ、しまった!なんて、毎年のことなのに繰り返しちゃうんですよね。


スポンサードリンク





でも、今年はお正月休暇に彼氏と泊りで旅行に行くので、ちょっと今、やばい感じで、テンパってます。


ダイエット、気をつけてはいるけど、なかなか痩せられないのが、私のこの太もも!上半身は結構すぐダイエットの効果がでてくるけど、下半身ってそうそう簡単に肉が落ちないでしょ。


ホント、お風呂場で鏡を見る度にうんざり・・・。なんとかお正月までに細くならないかなーってかなり悩んでました。


そんな時、テレビでダイエット特集をやってて、思わず目を止めたのがお風呂ダイエット。寒い時のお風呂は私も大好き。その大好きな入浴時間にダイエットができるなら、それは一石二鳥ですね。さっそく、その夜から試してみました。


やり方はとても簡単。ます太もものマッサージ。リンパマッサージって言ってたかな、リンパの流れを良くすると血行がよくなって・・・、つまりダイエットに効果があるんですって。


やり方は、太ももを両手で包み込むようにしながら、膝のあたりから足の付け根に向かって、さすりあげます。これをそれぞれ10回ずつ×5セット。石鹸で洗う時にやると、滑りが良くなってやりやすかったです。


それから、太ももをまるでタオルや雑巾をしぼるかのようにぎゅっぎゅって手でマッサージします。いらない脂肪をもみ出すイメージですね。これも左右それぞれ10回×5セット。つぎに太ももの肉をつまんでは離して、というマッサージを5分くらいかな。


さらに、バスタブの中で出来る太ももヨガダイエット。バスタブの中に膝を立てて座ります。いわゆる体育座りですね。このとき背筋はピンと伸ばします。


スポンサードリンク





そして、両足の裏を合わせるように、ひざを外側へゆっくり開いていきます。ひざを開くときに、普段使わない太もものウチ側の筋肉を使うのでダイエットに効果があります。かかととおしりの間は10cmくらいでOK。


ひざをめいいぱい開いたところで止めて深呼吸しながら30秒キープします。バランスがとれないようなら手はお風呂のふちをつかんでもいいですが、腰を曲げてはいけません。この動きはおしりの筋肉も使うのでヒップアップにも有効です。


5回くりかえします。大切なのはリラックスして深く呼吸することです。基本的に引き締めたい部分の筋肉を使っている時に息を吐きます。


そしてもうひとつ、太ももヨガダイエット。バスタブの中で後ろに両手をついて、体育座りをします。その姿勢から片方の足のひざから下を水面と並行になるようにゆっくり持ち上げます。


この時も背筋は曲げないで深呼吸しながらゆっくり上げていき、ひざから下の部分が水平になったところでとめて30秒キープします。


キープしている時もゆっくりと呼吸しますよ。そして下ろす時もゆっくり。これを片足10回×5セット。最後にもう一度太ももの筋肉をほぐすように、ひざから足の付け根に向かってさするようにマッサージして終了です。


これ、フルセットでやると、結構時間がかかるのでのぼせないようにしないとけません。


でも、1週間でおやっと思うくらい効果がでます。それに、お風呂にゆっくり入ること自体が、体の代謝を上げ、やせやすい体にしてくれるんですって。


だから、毎日、お風呂は時間をかけて入るようにしています。これでなんとかお正月までに、このぽちゃぽちゃ太もも、引き締まってくれるかなー?


スポンサードリンク