毎年夏が終わって、秋が来て、冬めいてくると、話題になるのが乾燥肌! 女友達が集まると、乾燥肌用化粧品の話で盛り上がります。私も乾燥肌+敏感肌なので、冬になると肌がおそろしく乾燥します。


スポンサードリンク





最近はいろいろな化粧品会社からトライアルキットが出ているので、自分の肌にあった化粧品を見つけるためにいろいろ試しています。でも化粧品ってたくさんあるから、迷った時に参考にするのは口コミ。


口コミで評判を見て、まず試してみたのは、ポーラ・オルビスグループが出しているディセンシアのアヤナス。セラミド成分が肌の奥まで浸透、そして独自の技術により肌のバリア機能をたかめてくれます。


従来の敏感肌ケアにアンチエイジング効果をプラスしたものです。つけてみると自然なリラックス系の香り、トロッとしたタイプのローションで、肌にじんわりしみ込んでいく感じ。翌朝の肌のもちもち感が違います。


その次に試したのはライスフォース。ハワイの一流ホテルでデビューし、今では世界中のセレブが通うスパで採用されているというとか。これは試さずにはいられません!


ライスフォースはその名前の通り、お米から作られた乾燥肌用化粧品。ヘアリストの人たちの口コミでもかなりの高評価をいただいているようです。


お米を酵母や乳酸菌で発酵させたあとの米麹を主成分にしています。昔から日本酒は肌に良いと言いますが、この化粧品もかなり期待できそうでしょ。


ラインナップも豊富で、ニキビ対策やシワ、美白対策の化粧品もありますが、乾燥肌の私はディープモイスチャーシリーズです。気のせいか小じわが目立たなくなったような気がするし、翌日の化粧のノリが違うんです。これはかなりおススメ。


次、富士フィルムが出しているアスタリフト。写真フィルムに使われるナノテクノロジーを化粧品に応用して作られたのだとか。写真の色あせを防ぐ抗酸化技術が化粧品の紫外線カットに応用さているのだそうで、なんとなく科学的に納得できるかな?


スポンサードリンク





でもこれはどちらかというとアンチエイジング系で、乾燥肌の私としては潤いがもうちょっとって感じました。口コミだと、アンチエイジングにはかなり効果があるそうですよ。


そして、小林製薬のヒフミドです。製薬会社が出しているだけあって(しかもロングセラー)、あまりパッケージはパっとしませんが、それだけに効果が期待できるかも。


ヒフミドは酵母から作られた人型セラミドをたっぷり含んでいて、そのエキスの効果はコラーゲンやヒアルロン酸を超えると言われています。肌のぷるぷるもっちり感が翌朝まで持続します。


まだ、あります、オラクル化粧品。肌本来の力を引き出して、保湿効果を狙うので即効性はありません。オラクルに含まれる植物性成分が肌のターンオーバーを促し代謝を良くしてくれるのだとか。


でもトライアルでその効果を期待するのは難しいんじゃないかと思います。長く使った人の口コミ評価はとてもいいですけど、お値段も高いです。


最後に、リソウから出ているリペアジェル。これはトライアルでもちょっと高いのでまよっていましたが、これ1本で洗顔後のケアがすべて出来るオールインワンタイプの化粧品なので、怠け者の私にもぴったりです。


水さえも含まない、100%美容成分で出来ていて、手に取ると、とろんとしています。


伸びがいいので少量でも十分顔全体に行きわたり、うるおいが長持ちします。肌につけるとつけた部分がちょっとぽかぽかしてきて、あ、効いてるなって実感。


口コミランキングでもかなり上位に入っているのも納得できます。試してみて納得! 私もかなり気に入りましたが、あとはお財布と相談です・・・。


スポンサードリンク