検査薬、陽性!念願の妊娠が発覚したばかり。嬉しさのあまり、写真に撮って主人にメールしてしまいました。初めての妊娠ではありません。以前、流産したことがあるからです。今回はきっと大丈夫だよね…と祈るような気持ちでした。


スポンサードリンク





病院で赤ちゃんの心拍確認が出来た頃、妙な腹痛に悩まされることが増えました。急な腹痛に襲われたり、お腹が張ったような感じがしたり。流産の兆候なのか…と不安になりました。


居ても立ってもいられずに、病院へ行きました。病院ではいつものように経腟エコーで赤ちゃんを確認しました。とくに流産傾向もなく、順調の一言!


ただ、安心しました。じゃあ、この腹痛の原因は何だろうと気になって仕方ありません。先生に腹痛やお腹の張りについて尋ねると思ってもみなかった返事が。『最後の便が出たのはいつですか…?』そういえば、もう1週間ほど出てない気が…。


妊娠初期は子宮が大きくなる痛みもあるとは思うけれど、今回の原因は便秘ではないかな~?と思っています。3日以上でないのは、体にはよくない。


今のところ赤ちゃんは順調ではあるけれど、ひどい便秘は流産の原因になることもあるから甘く考えてはいけない。赤ちゃんにも影響の出ない便秘薬を出しておくので飲んでみてね。


酸化マグネシウムという粉薬。便を柔らかくする薬でこまめな水分摂取を心がけて。もし、効果が出ない場合は他にも飲める薬があるからまた相談してね。万が一、腹痛や張りがひどく出血することがあれば時間問わずすぐに受診して。


スポンサードリンク





あ、市販薬は効き目の強すぎるものが多いから自己判断では飲まないで!


まさか便秘が原因だったなんて…。それでも、薬を飲むことに抵抗がありました。ただ、流産するくらいなら…と諦めて飲みました。薬を飲むと、一時的に便秘は解消しました。


しかし、飲むことをやめるとまた便秘になっていまいます。ずっと薬漬けなのはいや!と思い、様々な食品を試してみました。


ヨーグルトやプルーン、朝一の冷たい牛乳を飲んで…バナナやきんぴらごぼうなどの食物繊維、料理にオリゴ糖を使ったとか。私には、グラノーラにヨーグルトをかけたものが効きました。


あとは、常温のお水を起きてすぐ飲むことなど。実際に便秘が解消されたあとは、腹痛で悩まされることはなくなりました。


しかし、妊娠中期。安定期に入る頃、再び便秘のせいなのか腹痛が…。もらっていた便秘薬が効かなくなっていました。色々な食品を引き続き試していたものの、なかなか納得できるような効果が得られず先生に相談してみることにしました。


先生に新しい便秘薬を処方してもらいました。ラキソベロンという液体の便秘薬です。自分で調整することが出来、水に何滴か入れて飲むものです。何日か続けたものの、効果を感じません。言われていた滴数を超えて飲んでみても、ダメでした。


健診まで日にちがありましたが、あまりにも腹痛が辛いので再度受診しました。先生にまた他の薬を処方してもらいました。プルゼニドという錠剤です。


本来、妊娠中の人にはあまり使わないけれど、重度の便秘のようだから処方しますね。本当に辛い時にだけ、服用してください。安定期とは言っても、腹痛やお腹の張りは早産の原因にもなる。無理だけはしないで!と言われました。


処方してもらった薬はよく効きました。そのため、本当に辛い時にだけ飲むようにしました。妊娠する前までは、快調で便秘になったことはありませんでした。妊娠中は、ホルモンバランスのせいで便秘になりやすいとのこと。


たかが便秘…ではありません。流産や早産の原因にもなります。甘く考えず、先生へ相談してみてほしい。お腹の痛みは赤ちゃんも苦しみます。


スポンサードリンク