私は太っています。どれだけ太っているかと言いますと155㎝の身長に、体重は62kgなんです。もし、どこかのお悩み相談サイトで「私は155㎝で62kgあります。ダイエットしたほうがいいでしょうか?」という相談があったとします。


スポンサードリンク





私は迷わず「それは太り過ぎです。一日も早くダイエットをしましょう」と答えるでしょう。その言葉を、そのまま自分に言い聞かせ、ダイエットの決意を固めました。


さて、ダイエットの方法ですが、恥ずかしながら私は今まで何度かリバウンドを繰り返しています。今まで取り組んだダイエット法に、何か問題はあったのだろうかとノートに書き出してみました。何キロからどれだけ減って、また何キロリバウンドしたのかも記入してみました。


すると、どうやら私は、運動重視のダイエットにはいつも失敗しています。運動を続けることができなかったり、「運動をしてるから」を言い訳にして食べる量が増えたり。


成功したときもありました。3kg、5kg、と減量できてリバウンドをしなかったケース、それは「断食」を取り入れたダイエット法です。一日二食、夜だけ食べない、朝食抜きなど一日のうちで一食を「断食」する。


本来の断食とは、もっと違うということは分かっています。しかし、専門の施設や断食道場に行くのは時間的にも費用の面でも難しいものがありましたので、いわゆる「プチ断食」に取り組んだ時期があります。


それはおおむね、成功に近い成果を出すことができたのです。これしかない!と思いました。


スポンサードリンク





しかし、自己流の断食は、好きなものだけを食べて満腹感を得ようとしたりお菓子を食事の変わりにしたり、栄養学的には良いとは言えません。とにかく食べなければいい、という発想のものあまりに空腹になりすぎて体調を壊したりもしました。


同じ失敗をしたくはありません。断食をして、栄養の心配もない方法はあにだろうか・・と、元栄養士の友人に相談したところ「それなら、酵素ダイエットをしてみたら?」とアドバイスをもらいました。


「酵素・・って何?」私は、酵素がどんなものであるか、全く知らなかったのです。


「酵素というのは、食べたものを消化吸収するのが消化酵素っていうの。でも、そればかりではなくて、息をしたり、筋肉を動かしたりにも役立ってるのもし、酵素の働きがなければ、人間も動物も生きることはできないんじゃないかなぁ。いわば、生命活動の主役といえるかもね」


友人の説明は、わかったようなわからないような・・。でも、身体にとって大切なものだというのは理解できました。


「それがどうしてダイエットになるの?第一、酵素ってどうやって取ればいいの?」友人は、何も知らない私を少しあきれたように見ましたが親切に教えてくれました。


「今は、サプリなどで酵素を売ってるから、最初はそれを飲んでみたら?酵素を自分で作る方法もあるけど、それはまだあなたには難しいかも。もっと酵素ダイエットに造詣が深くなれば、一度酵素を作ってみればいいと思うよ」「そうなの?じゃ、早速、酵素のサプリを買ってみるわ!」


「せっかちねぇ、話はまだあるの。あのね、酵素は消化や栄養の吸収に力を発揮するんだけど、そのときお腹がいっぱいだと身体の中の食物を消化するだけになるのね。


でも、空腹状態だと、どうなるかしら?」という友人に私は「???」という顔をするしかありませんでした。


「空腹だとね、身体の中の老廃物や毒素を消化吸収してくれるの。そして排出してくれる。加えて、酵素にはビタミンやミネラルなども含まれているから、栄養的にも問題はないの。


だから、一食置き換えって言って、朝とか昼の食事を酵素に置き換えた断食をするとダイエットにもなるんだなぁ、これが」


それならやれそうだ!と思いました。「大事なのは,空腹状態を作るってことよ、そのときに酵素が力を発揮してダイエットに役立つんだからね。


酵素を飲んでることに安心して、食べ過ぎちゃダメなんだからね」さすが長年の友人、私のことをよく理解してくれてます。あと10kg、いや、5kgでもいい・・絶対ダイエットを成功させます!


スポンサードリンク