最近私は、イライラすることが増えてきました。子どもが習い事を始めたため、時間に制約ができたり、私が自由に使える時間が減ってきたためです。常に何かをし、心も気持ちも休まらない毎日が続いています。


スポンサードリンク





また、反抗期に入ったためか、口ごたえする事が多くなり、少し暴力的にもなってきました。母である前に、私だって一人の人間です。イライラした気持ちをずっと持ったまま過ごしていたら、病気にもなります。現に、末梢神経障害というものにもなりました。


上手にストレスが発散出来れば、私も、子どもも両方が楽になるのだと思います。そんな時に、たまたま見つけた、ストレス発散グッズにとても興味を引き付けられました。それは、叫びの壺と呼ばれるものです。


壺の入り口を口にあてて、壺に向かって大きな声で叫ぶのです。いやなこと、むかついたこと、愚痴など、とにかく大きな声で叫ぶといった商品です。


値段はそこそこしますが、普段出している大声をその壺に向かって吐き出せば、声も小さくなるようです。手軽に使用できそうで、私の中では注目度が高いです。


普段のストレス発散グッズには、私はものすごく軟らかいボールを使っています。手で握りつぶすと、ぐしゃっと形が変形し、また元の形に戻るといったグッズです。さまざまな種類のものが出ていますが、シンプルなボール状のものが私はお気に入りです。


もともと軟らかい素材なので、思い切って壁に投げつけても、壁に穴も開くことが無く何度でも投げつけることが出来ます。下手に、物に八つ当たりをして壊したり、自分がけがをしたりするのは良くないので、このグッズはとても重宝しています。


スポンサードリンク





実は、このボールは、毎年主人が、母の日のプレゼントとして子どもたちと一緒に、私へ余分に贈ってくれています。主人から見た私は、いつもストレスと戦っているように見えているのだと思います。


嬉しいやら、申し訳ない気持ちにもなりますが、私も、家の中が険悪な雰囲気より、笑顔があふれていることのほうがよいと勝手に解釈し、毎年ありがたくいただいています。


ストレスはできるだけ早めに発散した方がよいので、私はぷちぷちを持ち歩いています。ぷちぷちと言っても、梱包素材のぷちぷちではなくて、それがおもちゃ化されたグッズの方を常に携帯しています。


キーホルダー状になっているので、私は鍵につけています。四角い形で8つの丸いぷちぷちがついています。素材も本物に近く、何度でもぷちぷちすることができます。100回に1回だけ、ぷちぷち以外の音が鳴ります。


外でぷちぷち鳴らしてて、途中この100回に1回のみ鳴る音が出ると、ものすごく恥ずかしい気持ちにはなりますが、手軽にできるストレス発散グッズとしてはおすすめです。


ちなみに、本物のぷちぷちは10000個に1個の割合で、形が丸いものではなく、ハート型になっているそうです。ハートを見つけた時は、とても珍しいので嬉しくなりそうですが、何気なく他の丸と同様にぷちぷちとつぶしてしまったら、ショックとストレスが出そうな気がします。


大人だけでなく、子どもも日々ストレスを感じているように思います。便利なものや、ストレス発散ができるグッズがあれば、生活に取り入れて親子で一緒に使っていきたいと思います。


スポンサードリンク