人生の一大イベントの中の一つ、出産を控えている女性の方!わが子にもう少しで会えるドキドキと、ちょっと不安と入り混じったなんとも言えない気持ちですよね。


スポンサードリンク





また出産を終えられたお母さん!大変お疲れ様でした。妊娠中は食生活や、生活習慣にとても気を使われていたと思います。気を付けていても、妊娠中はどうしても太りがちですよね。気になるのはいつからダイエットを始めるのか‥。


もちろん、赤ちゃんがお腹の中にいるわけなので、体重が増えるのは当たり前のことなんです。しかし!!出産を終えた今!お腹に赤ちゃんはいない!けど‥体重は妊娠前の‥+○○キロ‥。


体重計に乗って、ショックを受けているお母さんは少なくないはず。一か月ほど、出産の疲れや赤ちゃんのお世話等で動けないと思いますが、少し落ち着いたら始めたいのがダイエット!!


いつまでたっても女性は美しくありたいとおもいますよね♡では、産後いつからダイエットを始めてもいいのでしょうか?出産するというと、自分の身体から新しい命を外部へと送り出す女性にしかできないとても神秘的な出来事ですよね。


その役目を果たした女性の身体って‥とってもデリケートで体力もがくんと落ちてしまいます。出産にかかるカロリーって約2000キロカロリーも消費するんですって!!


一日で富士山を登山するくらいなんだとか‥。そうなると、いつからダイエットを始めるか、体系のこと等気になると思いますが、とにかく身体を休めることを第一に考えて下さい。


スポンサードリンク





妊娠中の身体は赤ちゃんを守るために、ホルモンが働きかけて、脂肪や水分を蓄える体つきに変わります。出産後、体は元のホルモンに戻り、食生活に気を付けるだけで大体、元の身体に戻ります。

また、産後の一番のダイエットは、「授乳」なんです。母乳に含まれる栄養は赤ちゃんにとってとても大事なもので、病気への免疫力もつけてくれます。お母さんにしても母乳はメリットの方が多いんです!


実は、完全母乳で育てることが出来た場合、一日の授乳はジムで消費するカロリーに相当するって知っていましたか?すごいですよね。また、お母さんが食べたものは、そのまま母乳となって赤ちゃんに行くので、バランスよく食事をしてほしいです。


では、身体を動かしたり、身体に負担のない食事制限をしたりするダイエットはいつから始めて良いのでしょう!?先ほどもお話ししたように、産後すぐはお母さんの身体の体力はがくんと落ちているもの。


一か月は身体を休めて、授乳等で赤ちゃんとの濃い時間を楽しんでください。赤ちゃんの1か月検診は、お母さんの身体の1か月検診でもあります。


ここで、体調のことを先生にお話して、先生から「無理のない産後ダイエットを始めてもいいですよ」と言われたら、ここからが、ダイエットのスタートです!!


妊娠すると、今までなんともなかった階段や、立ち仕事が本当に辛くなります‥。めまいがしたり、後期に入ると動悸や息切れしたりで、妊娠前よりも活動時間や範囲がぐっと減ります。


お家にいる時間が長くなると、当然、筋力が落ちてしまいます。脂肪を燃焼させるに=筋力をつける!と思ってください。痩せるのに効果的なのは筋トレなんです。


でも‥ただの筋トレじゃぁつまらない♪折角可愛いわが子がいるのならば!!赤ちゃんと一緒に筋トレしちゃいましょう。赤ちゃんがぐずっていると抱っこしますよね。


最初は抱っこしてゆーらゆーら前後に揺れていたのを、立ち上がって抱っこしたまま、スクワットしちゃいましょう!適度な速度で緩く行うことによって赤ちゃんも自然とぐずりが止まっていきます。


骨盤が広がっていると、それに沿って贅肉がついてしまうので、スクワットをすることにより、骨盤の開きを戻すことが出来るので、きゅっと引き締まった身体になりますよ。


次に、軽い腹筋です。寝た状態で足を三角山に折ります。その上に赤ちゃんを置きましょう。背中をゆーっくり軽く持ち上げて、下げる!これだけで腹筋になります。


産後3か月くらいからは持ち上げた状態で赤ちゃんに話しかけるように少し静止‥。これがお腹にとってもきいちゃうんです!


いかがでしたでしょうか。産後の体系を気にしない人なんていません!!しかも、20代は代謝の関係から元の体系に戻りやすいですが、30代になると途端に難しくなる‥。


早く元の体系に戻したいけど、いつからダイエットを始めようかと悩む人たくさんいます。早く戻したいのは分かりますが、産後まずは自分の体力の回復・赤ちゃんとのコミュニケーションを楽しんでから、徐々にダイエットを初めていきましょう!!


スポンサードリンク