私は、毎日毎日、パソコンを使います。仕事は事務をしています。1日あたり平均7~8時間は当たり前にパソコンをしています。残業の日は、もっと長いくらい…です。


スポンサードリンク





そのせいか、頭痛とひどい肩こりにいつも悩まされています。普段は、レンジで温めるタイプのホットパットを買って使用しています。市販の鎮痛剤を飲んだりもします。


しないよりはしたほうがいい、肩こり解消とは程遠いですが気休め程度に自分で対処していました。しかし、ひどい肩こりのせいなのか分かりませんが首がまわりにくくなり、下を向いたり上を向いたりするのが辛くなりました。


さすがに仕事どころではなくなってしまい、大慌てで整形外科へ行きました。病院では、念のためにレントゲンを撮り、しっかりと診察を受けました。先生がものすごく丁寧に問診、診察をしてくださいました。


何故その質問をするのだろう?一見関係ないようなことまで聞いてきます。ただ少しひどい肩こり…と思っていたので不思議でした。先生の話では、普段パソコンを使用することで目を酷使しすぎているのが原因。


きっと仕事中、前かがみになっていませんか?前かがみだと、腰だけでなく首や肩にも負担がかかります。前かがみになるということは、イスや机の高さもあっていない。


それ以外にも、枕の高さや寝具のかたさはあっていますか?と聞かれました。枕や寝具は、ディスカウントショップで安く購入したもので枕は高すぎる、寝具は薄くかたいなぁ…と思っていました。どうしてわかるのだろう!?と驚きました。


スポンサードリンク





病院での治療をおすすめします。痛み止めと湿布を処方されました。しかし、病院の治療はあくまで一時的なものです。根本を改善しない限りは、ここまでひどい肩こりが解消するのは難しいですよ~と言われてしまいました。


それから、週に2回は病院に通いました。ホットパットで肩を温め、腕のストレッチを行いました。理学療法士の先生に自宅でも出来るストレッチを教えてもらいました。『あべこべ体操』というものです。


動画サイトにアップされているものがあったので、見ながら1日1回はしました。それ以外にも、休憩時に積極的に腕や肩を回したりするようにしました。


これで良くなったらラッキーくらいの気持ちでしたが、いつの間にか首が回るようになり、少しずつひどい肩こりが解消していきました。職場でも、環境改善をしました。


イスの高さをクッションで調整し、机の高さとあわせました。背中にもクッションを置き、背中が丸くならないように注意しました。自宅では、目のホットパットを使い始めました。


肩こりの大半の原因は、血流障害と聞きました。私は重度の冷え性でした。体を冷やす飲み物や食事を避け、根菜類や温野菜など食事の摂取を心がけました。すると、冷え性も少しずつ解消してきました。


また、ビタミンB12のサプリメントを飲み始めました。非常に高い買い物になりましたが、寝具店へ行き高さのあった枕や、寝具を購入しなおしました。


枕は思いのほか重要だったようで、枕を変えてからはよく寝られるようになりました。肩こり…と言っても原因は人それぞれのようです。先生の診察が丁寧だったのは、肩こりが病気によって起こる場合があるからだそうです。


まず、しっかりと患者さんの話を聞くことでその人の原因を探してひどい肩こりを解消してあげたいから…と言われました。病院によっては、肩こり専門の外来もあるそうです。


マッサージや整体に行くのもいいですが、やはり一度は医師の診察を受けてはっきりとした原因を探してみてはどうでしょうか。


スポンサードリンク