私も主人も「結婚したらすぐに子供が欲しいね」と結婚する前から話していました。世の中には、ブライダルエステ、とか、ブライダル何とか、とか、結婚前にやっておこう!という物が溢れているなんて知る由も無かった私でしたが、ブライダルチェックの存在は知っていました。


スポンサードリンク





ブライダルチェックは簡単に言えば、妊娠可能か、他に何か気になるところは無いか、といった事を婦人科でチェックしていただくものです。そこで、女医さんに勧められたのが、基礎体温を測るという事でした。


基礎体温、と言われても、何しろ今まで必要なかったですし、生理も比較的順調、生理痛さえもあまり感じないような割と図太い私。困りました。この、基礎体温、中々厄介なのです。


手始めに体温、だから、体温計よね、と思いますが、これが普通の体温計じゃだめなんです。婦人体温計を買いに行きます。どこのドラッグストアでも手に入るけれど、何だか買うときに、ちょっと恥ずかしいような気になったりしました。


後でネットを見てみたら、ネットにもたくさん、売ってました。基礎体温、実は多くの方が測っていらっしゃる様子です。さて、枕元に婦人体温計をセットして、お布団に入ります。


そして、次の朝、目覚めたらすぐに口の中に入れて計測。動いてはいけません。起き掛けに口に体温計を入れてぼけーっとするのです。そして、ピピっと短いお知らせ音で完了です。


そこにきて初めて動いてオッケーです。忘れないうちにメモ。でも、ここは忘れてしまっても大丈夫。体温計が覚えていてくれます。とっても賢い体温計。色々な機能がついています。


初日はうまくいったけれど、お医者さんの話だと、最低でも3ヶ月は測ってみてください、だそうです。でも、これが・・・。


スポンサードリンク





毎日、枕元にセットする、次の日、寝坊で忘れる、時間が無いなんてことはいつも。実は4時間以上睡眠時間をとってからの計測が一番正確、なのですが


つい、夜更かしして深夜放送を見たり、会社の飲み会に誘われたり、時には帰宅してそのまま寝ちゃって、また夜中に起きて着替えたり、と何ともだらしない自分の暮らしの駄目さを反映して、基礎体温表もまったく、駄目な感じになってしまっていました。


そんなこんなで3ヶ月。一週間くらいは頑張れるのだけれど、どうにも続かない。そんな私でしたが、結婚を機に一気に全て何とか解決の道筋が。


主人と同じ時間に起き、そのまま口にくわえる。大丈夫。主人と夕飯をほぼ同じ時間に一緒に食べる、飲み会にもすっかりご無沙汰。そんな生活だから、夜もしっかり4時間以上の睡眠時間が確保。だから、やっぱり朝も早く起きられるようになりました。基礎体温を正確に測ることはイコール、4時間以上の睡眠、ほぼ同じ時間帯の起床、と割りと良い事ばかりです。


スポンサードリンク