私は生理痛がひどくて薬が手放せないでいました。しかも経血の量も多くてこの日が来る度、憂鬱でした。始まる前や生理中も身体がずっとだるい感じがして、生理がくると下腹の鈍痛が続き、動けなくなるほどです。


スポンサードリンク





でもそれじゃ仕事に行けないので薬を飲む。女性のみなさんならたぶん共感する方も多いのではないでしょうか。しかし、なぜそんな自然の摂理がこんなに苦行のように毎月、しかも女性だけにくるのか?


そして病気でもないのに薬を服用しなければいけないのか?そんな風に疑問を持ち始めるようになり、ネットで検索していて見つけたのがふんどしです。


今では空気パンツという呼び名になり、パンツの形になっていてウエストはひもで結び、ゆるみがあるパンツのことです。それが巷で話題になっているわけですが、私はこれにピンときて早速購入に至った次第です。


ゴムでしめるけると、女性は一番影響があるのが、卵巣なんだそうです。私は締め付けないっていうことをしているだけで、あんなにひどかった生理痛がなくなりました。軽くなったではないです。


生理痛が解消したんです!そして定期的にちゃんとくるようになりました。きちんと身体のリズムが戻ると月のリズムと同じになるんですね。満月に生理がきたときは驚きました。


本来の身体の機能は神秘的で素晴らしいものなんだって本当に実感することが出来、とても感動いたしました。カラダを緩めることの重大さを身を以て実感しました。緩めることでリンパや自律神経、ホルモンバランスの働きを促進させることができます。


スポンサードリンク





それは免疫力アップにつながり、卵巣も本来の働きを取り戻すんです。すごく悩んでいたむくみも同時になくなり、なにもしてないのに体重が減りました。


ヒップも上がった気がします。こんなに至れりつくせりなモノおすすめしない訳にはいきません!以前は薬が手放せない程の生理痛で憂鬱だった私でも、これだけ変われるんです。


自分でも本当に驚いています。生理がきても気分が沈まなくなりましたし、生理前のイライラや食欲増加もなくなりました。おまけに生理中の時は女性ホルモンが活発なのか、色気があると言われることが多くなりました。普段は、あまり言われませんが(笑)そして薬よりもおすすめなのは布ナプキンです。


使い捨てのケミカルナプキンを使っていると、生理の血が出切らないで溜まった状態になります。生理の時に出るドロっとした血がそれだと言われています。


布ナプキンに変えてあげることで、生理の血が毎回ちゃんと出切るので、血がサラサラになり、色も鮮血になり、短期間で終わるようになります。私は3日で終わるようになりました。


生理の時に、空気パンツにして、布ナプキンに変えるだけで生理痛がなくなり、定期的にくるようになるんです。以前、まだ、2枚しか持っていなかった時、仕方なく市販のナプキンを使ったことがありましたがむずむずかゆくなってしまって、とても気持ち悪く不快でした。そしてなにより驚いたのが空気パンツに変えて半年くらいの時に生理用パンツを履いたところ、生理痛が起こったんです。


とても辛くて生理用パンツを脱いだところ、生理痛も治ったという現象です。そんな偉大な女性の味方をどんどん広めていき、もっと世の中がハッピーに活躍する女性が増えることを切に願っております。


おすすめした私のまわりにも愛用者が増えていていろんな感想を聞きますが、みなさんとても喜んでくれています。


緩めるのとケミカルを肌に当てないっていうことであらゆる悩みが解消する可能性があります。


例えば、オリモノ過多・冷え症・かゆみ・湿疹・尿漏れ・便秘・気持ちの落ち込み・ヒップアップ・胃の不調・痔・膀胱炎・膣(ちつ)炎・水虫、肌のつや、免疫力が高くなった・イビキ・疲れ・低血圧・腰痛・肩こり・頭痛・花粉症・不眠・むくみ・高血圧 など。


月経血がコントロールできるようにもなるみたいでわたしはこれを目指しているんですが、コントロールというのは経血がトイレで出せるようになり、普段過ごしているときに、血がでないことです。


夜寝ているときも、お風呂でも、血が出ません。これでさらに生理が気にならなくなりますよね!薬にはたくさんお世話になりましたが一時凌ぎに過ぎません。本来のカラダの機能を信頼する方にシフトする、そんな生き方をおすすめします。試す価値ありですよ☆


スポンサードリンク