毎月、お給料が出たら一気に消耗品の買い物に行きます。フルタイム勤務で平日に時間が全く取れないため、仕方のない事です。クローゼットや洗面室トイレなど全部チェック。買い物リストを作ってイザ!そして、そんな中で毎月絶対に忘れてはいけないもの。毎月、ほぼ確実に来るもの。今の私にとっては招かざる客、としか言いようがないもの。生理。生理用品、鎮痛剤。この二つは絶対に忘れることはできません。

出産した後は生理痛が無くなる、と、俗に言います。でも、私の場合は、逆に重くなってしまいました。それは出産とは関係なく私が年をとったからかなとも思いますが、こればっかりは定かじゃありません。出産前は鎮痛剤は年に何回か飲む程度。生理痛では無く偏頭痛があるので、どちらか言えばそっちの方に鎮痛剤を多く使っていたような気がします。ところが、出産してからというもの、生理痛が酷い。頭は痛い、お腹も痛い。胃も痛い。毎月が憂鬱でしかありません。

鎮痛剤は決まって、イブ。他の物も飲んだことがあるけれど、私にはイブが一番しっくりくるし、効く気がしていたのです。でも、最近、効きが悪いような気がします。痛いなあ、と思ったら、すぐに飲む。本当は食後がいいけれど、職場などではそんな事も言っていられないので、チョコレートとか、スナック菓子など何でもいいから口に放り込んでその後に飲むようにしています。

だけれど、大分経ってからやっとじわじわと効く感じ。前はもっと早く効いた気がしたけど。それに、薬の飲みすぎなのか、胃も痛い。それじゃなくてもお腹も頭も痛いのに胃までとなると本当にどうしたらいいのか、わかりません。もしかしたら、イブじゃなくて他の薬にもう、切り替えた方がいいのかしら?

薬局には沢山の生理痛用、頭痛用、の鎮痛剤が販売されています。同じイブでも効き目が早い、というイブクイックも。こちらは内容量が少なくてかつ、少しお値段が高め。でも、私は生理痛のある2日目、3日目、は必ず飲むから、お値段よりも錠数が多いほうがありがたいのです。ウロウロしている私にこの日は薬剤師さんが声をかけてくださいました。

「鎮痛剤をお探しですか。」女性の優しそうな薬剤師さんだった事もあって、私も思い切って最近、イブの効きが悪い事を相談してみました。「もしかして、薬を飲むタイミングかもしれませんよ。」と意外な答え。鎮痛剤は予防的に前もって飲んでこそ、効く、との事。そして、残念ながら、胃を荒らす成分が含まれていることも確か、だそうです。

なるべく食後に、決められた錠数を守って飲む分には何も問題はないはずですよ。もし、どうしても他の薬を試したいということであればそれもアリ、だけれども実は、市販のお薬の成分はそれほど大差がないそうです。さすがプロ。思い切って聞いてみて良かったです。私は、その日も迷うこと無くイブを買いました。今月の為に。

でも、薬剤師さんは、市販の薬をうまく取り入れるのは良いことだけれども、出来る事なら年に一度は婦人科を受診するようにとおっしゃってました。生理痛はとてもつらくて当たり前、では無く、医師と相談してみて低容量ピルを使用するなど、イブ以外にも緩和する方法があるかもしれませんよ、そして、子宮がん検診も忘れずにね、とも付け足されていました。出産以来、足が遠のいていた婦人科ですが、私も一度、健診に行ってみたいと思います。