最近寒くなってきて運動不足なのかな、ちょっとお恥ずかしい話、便秘気味でして・・・。なんか足もむくんできたような気がするし、ちょっとどうにかしなきゃっと思ってたら、ふと姉のことを思い出しました。


スポンサードリンク





ひとつ違いの姉は昔から慢性の便秘で、私がまだ中学生の頃は、おなかが痛くて病院に行ったら、ただの便秘ですと診断されたツワモノ。大阪に嫁いでしばらく話もしてなかったから、どうしてるかと思ってLINEしてみました。


私が最近便秘だというと、姉は最近快便だって! その秘密は何?と聞いたらどうやら食事らしい。便秘を治すには薬(下剤)の他にハーブティーを利用するなんて方法もあるらしいけど、お茶なんかも下剤と同じシステムで便意をもよおさせるものだから、結局、本当の意味で便秘の解消にはならないんだって。


それで便秘にいい食事って何?ってレシピを教えてもらいました。まず、大切なのは食物繊維を摂取することだそうです。なんか、そういう栄養学的な難しい話はあまり分からないので、結局何がいいの?って聞くと、野菜類や豆類、乳製品も効果的なんだとか。


何か、これを食べれば明日快便!みたいなレシピを教えてよーって感じで、教えてもらいました、便秘に即効く食事のレシピ。まずキャベツサラダ。キャベツを千切りにして塩もみし、りんごの千切りと玉ねぎのスライスを加えて塩コショウ味でいただきます。


好みでピーナッツの砕いたものを加えても、食感に変化が出て美味しく食べられます。りんごも便秘にはいいんですって。塩もみするから、キャベツの千切りがしぼんで、たくさん食べられます。


キャベツは食物繊維含有量優等生らしいです。他には、かんたんカリフラワーサラダ。これは単にカリフラワーを茹でてマヨネーズとかドレッシングで食べるだけ。レシピと言えないようなレシピですが、カリフラワーも効きます、便秘に。


スポンサードリンク





でも、姉のとっておき、何日も出ない、明日こそはなんとかしなきゃというときは、ズバリ、食物繊維たっぷり野菜フレッシュジュース! おうちのミキサーで作れます。


これも超簡単。バリエーションがいろいろあって、基本はりんごベースかバナナベースにすると果物の甘さで飲みやすくなります。慣れてくれば自分の好みでアレンジできるらしいけど、私は初心者なので一応レシピを教えてもらいました。


りんご4分の1もしくはバナナ半分、キャベツ2,3枚適当にちぎったもの、セロリ2分の1本をスライス、ヨーグルト100㏄程度、水少々、これをミキサーにかけてジュースにするだけです。


キャベツのかわりにゆでたカリフラワー3房程度でも効果バツグン!らしいです。ミキサーでジュースにしたら、あとは一気に飲むこと。別に飲みにくくはないけど、時間がたつと色が変わっちゃうらしいです。


さっそく、スーパーでセロリを買ってきて、翌朝試してみました。普段あまり使わないミキサーを戸棚の奥からひっぱり出してきて、りんごはないのでバナナとキャベツで作りました。飲むと意外と飲みやすい。


野菜ジュースってもっと飲みにくいものだと思っていたけど、ほんのりバナナの甘味でセロリの青臭さを和らげてくれているみたいでした。野菜ジュースとバタートーストという朝食を食べ終えてキッチンの後片付けをしていると・・・、来ました、便意が! ありがとうお姉さん、効果テキメン、すっきりお通じでした。


スポンサードリンク