会社でいつもとってもお世話になっている上司。もう還暦を過ぎて嘱託職員だけれども、何しろベテラン。何でも知っているし、親切にご指導くださいます。でも、私を始めみんながちょっと困っているのが口臭。


スポンサードリンク





書類を見て貰ったり、直していただくのにどうしても距離が近くなります。すると、途端に鼻を突く臭い。直接言うのはとても気が引ける。だから、さりげなくその対策にガムを勧めたり、お茶を出したり。


でも、あまりそういった物が好きではないようで、笑顔で辞退されてしまう。本当に良い人だけれど、これだけは、ほとほと困り果てていました。対策が思いつかないのです。


周りにそんな人が居ると、自分は大丈夫と思いながらも気になってしまいます。実は私も口臭があって、みんなに密かににおうよね、と言われていたらどうしよう・・・、口臭対策にスプレーうやガムはいつも持ち歩いてはいるけれど・・・と何だか私の悩みになって来てしまいました。


口臭と一口に言っても、餃子や焼肉などとってもおいしい食べ物には、強烈なにおいがつきまといます。餃子にはニラ、にんにくがたっぷり。臭うかな、と思ってもニンニクやニラが入っていない餃子は私にとって何だか引き締まらない味のような気がしてしまうのです。


食べたすぐ後に歯磨きができれば、少なくとも口臭の原因になるであろう食べカスなどは除去できますので、ちょっとは大丈夫かなと安心できます。


それでも不安な時や、時間が無い、出先、の時なんかは、ガムを噛んだり、口臭を消すスプレーをしゅーっと一吹きするとすぐに口の中はすっきりします。一番簡単な対策です。


スポンサードリンク





だけれども難点はあまり持続しない事。やっぱり、できるだけ早く歯磨きをすることが一番、です。それ以外にも朝起きたばかりの時は自分でもあれ?と思う時があります。


口の中が乾いてしまったことが原因で臭いが発生するようですが、これは誰でもあるみたいです。あとは、胃が悪い、鼻が悪い、歯周病などの病的な原因のもの。


気になりだすととことん気になる私は、良いきっかけだからと、長い間足が遠のいていた歯医者さんに行くことにしました。


久しぶりの歯医者さんで、しかも、別に歯が痛むわけでもないのにいいかしら?と思ったけれど、結果は大正解。歯周病などの病気は見つからなかったけれど、その代わり、歯石が大分ついている事がわかりました。


放置しておくと口臭はもちろんの事、様々なお口のトラブルの原因に発展するとの事で、早速歯のクリーニングの予約を取ってきました。


他にどこも具合が悪いところが無ければ、口臭はまず、心配ないはずですよ、と歯医者さん、衛生士さんに言われ、私はしっかり安心、しました。


私の悩みは、悩み、と言う本格的なものに発展する前に見事に解決したのですが、肝心の上司は相変わらず。本当に、どうしようねえ、と言っていた矢先に大事件が起こりました。


その上司が倒れて病院に運ばれたのです。奥様のお話だと、胃にちょっとした問題が見つかったとの事で2週間ほど入院されました。幸い、大事には至らず、3週間目にはお仕事に戻られました。


大事に至らなくて良かった、のはもちろん、ですが、私たちにとって更に良い事が起こりました。口臭がほとんど感じられなくなったのです。


奥様のお話だと、朝食はとらない、家に帰ってきてからは直ぐにお酒、タバコも独身時代からとにかく沢山吸っていたけれども、今回お医者さんから規則正しい食生活、すきっ腹にお酒を大量に飲むのをやめる事、タバコの量を減らす、できるなら禁煙すること、と厳しい注文をつけられたとの事です。


今回、倒れてしまってまさかの病院送りになった上司はすっかり怯えて?退院後、お酒を一滴も飲んでいないそうです。そして、あんなにバカバカ吸っていたタバコも少しずつ減らして、代わりにガムを噛んでいます。


上司の口臭の原因は病的な物とお酒、タバコ、など複合的な要素が入り混じっていたようです。だけれども、私を含めて誰もが大丈夫かな、と心配になった事があるのが口臭。そして、周りも指摘しづらいものですから、その対策は万全でありたいですね。


スポンサードリンク