『光陰矢の如し』とは言うけれども、私も早いもので今度の誕生日(来年)でAround50!「本当かなぁ???」と我ながらピンと来ない・・・。


スポンサードリンク





 ピンと来ないのは“気持ち”だけのことで“体”は、重いものを持ったり、少し掃除を頑張っただけで「腰が痛~い!」「筋肉痛だぁ~!」と超実感。


年齢と言えば、そう、アンチエイジング!私にも(年齢相応の?)悩みあり。目じりの小じわに、左の(笑っていなくても出ている)豊齢線。それに、目の下のたるみ。


ところで、皺(しわ)という漢字。変換していて思ったけど、いかにもシワシワな感じ(漢字)。それに対して、豊齢線は、豊かに年齢を重ねてできる線ってことかしら?どちらも年を取ったからだと思うんだけど・・・。


まぁ、それは横に置いといて。思い返して見ると、ある日、鏡を見ていてハッとした。「エッ!どうしたの?何だか、両の頬に黒い影!」「こんなのあったかしら?」「それとも気づかなかったの?」


なんと、子育てや家事、パート勤めに忙しくしている数年間に私の肌はすっかり老いていたよう。シミの出現!!! ファンデーションで隠そうと思っても、黒いところと白いところの違いは明白。


「カバー力のあるファンデーションだ!」「コンシーラーがいいらしい!」「ビタミンCを飲まなきゃ!」と、30代で気づいてアタフタ。他人は気にしなくても、自分は超気になる。化粧水などの基礎化粧品もあれこれメーカーを変えて試してみた。


友達のおすすめも試してみた。20代には考えもしなかった有名メーカーの化粧水やクリームも(こっそり)買って使ってみたし、ビタミンCのサプリも色々飲んでみた。でも、効かない・・・。


スポンサードリンク





ある日、久しぶりの姉が「あらぁ、あなたどうしたの、その顔。シミ?」と会うなりグサリ。「うん、そうなの・・・」とショボンと返しながら、(気にしてるんだからグサッと言わないでよ!)と心の中。


その姉が言った。「乾燥肌でしょ!私もそうだから、あなたもきっとそうよ。」と。ちなみに姉とは11歳離れている。11歳も離れていると、姉と言うよりおばさんだ。


子供の頃は、どこかのお姉さんという感じだったけど、私が大人になってからは“近所のおばさん”と同じ。だから、姉にシワがあっても、シミがあっても“当たり前”。(他人事と気にしなかっただけじゃんね。)


乾燥肌だとシワもシミもできやすい、と姉は言った。確かに、秋や冬は特に肌がピリピリして乾燥している感じがする。クリームを付けるとホッとする。「そうかぁ、乾燥肌がいけないのか。」と、それからは乾燥肌用のものを使うように心がけた。


日常に追われ、疲れて「ああ、早く寝たい!」と手抜きして「クリーム1つでハイッ終わり!」とかしていたけど、ちゃんと手順を踏んで、化粧水→乳液→保湿クリームと時間とお金をかけてやってみた。


ダイエットはなかなか続かないけど、さすがに顔は見えるところの最たるもの。意欲も落ちず、小学校のママ友が「おすすめだよ!」と勧めてくれたものは拒まずに使って。


白髪が目立って来て(これもショックだったけど)染めるようになって、何回かしたら痒くてたまらなくなり皮膚科に行った。若い頃に主婦湿疹で通ったことがあったが、それ以来久しぶり。


待合室に入ってみて驚いた。シミ取りのレーザー治療やビタミンC入りの化粧水、それに話題のQ10、等々。「へぇ~、今の皮膚科って美容(アンチエイジング)もやるんだね!すごいなぁ。」


順番が来て、診てもらってた後に、遠慮がちに先生に聞いてみた。「今は、シミやシワも取れるんですか?」さすが、現代!いろんなアンチエイジングがあるらしい。


美容外科とかそういうところでしかやっていないと思っていたけど、確かに皮膚だものね、間違いない!乾燥肌に良い化粧水があると教わり、それ以来、ここの皮膚科おすすめの『Toccoオールインワン化粧水』を使っている。


先生曰く、「この化粧水は、大学の研究室が作ったもので不純物がなく、肌への負担が少ない。良いと思います。オールインワンで、これ1本でいいから。」「少し高いけど、1ヶ月以上使えると思うから。」ということで、すぐ購入。


それ以来、ずっと使っている。シミは、別にC’ensilというのを先生におすすめしてもらい、合わせて使っている。使い始めて4・5年になるけど、シミは薄くなった気がするし、シワも年齢の割には少ない気がする。(というか、増え方が緩やかな気がする。)


秋・冬は、お化粧した後で肌が乾燥する感じで、このToccoをスプレーする(Toccoはスプレータイプ)。それから、パウダー(おしろい)を軽くはたくと、GOOD!しっとり感が持続。


1本を1ヶ月半から2ヶ月位で使い切るので、その都度皮膚科に(買うために)行っていたけど、今日分かった。Toccoは、ネットでも買える。私以外にもファンが多いってことだね。


スポンサードリンク