会社に行ったら、珍しく同僚のM君がお休みでした。本当はこの日、お昼から彼と打ち合わせがあって、彼の担当しているプロジェクトだから、彼なしでは話が進まないということで、その打ち合わせはキャンセルになりました。


スポンサードリンク





普段あまり休まない仕事熱心な彼が、大切なミーティングがあるこの日に休んだそのわけは、下痢。朝、M君から会社に電話がかかってきて、私がたまたまとったんだけど、それこそ消え入りそうなか細い声で、まるで普段のM君とは別人のようでした。


これは仮病じゃないって感じで、こっちも本気で心配しちゃいました。食あたりなんだか、本人も分からないらしく、でもひどい下痢が昨日の夜半から始まり、朝になってもおさまらないんだとか。


「トイレから離れられないんです・・・」と彼。げっそりしてる彼の様子が目に浮かぶような気がしました。「何が原因か、心当たりないの?何か変な食べ物食べた?」とたずねると、昨夜居酒屋で飲んだ時、いろんなものを食べたらしいんです。


アルコールも入っているし、居酒屋って照明が暗めの店もあるから、刺身とか新鮮かどうか、はっきり言ってわからないですよね。とにかく、医者に行ったほうがいいよとはすすめましたが、そんなにトイレから離れられないなら、タクシーに乗るのも不安でしょうね・・・。


とにかく、肝心の担当者が欠勤で、先送りになったミーティングのせいで、なんとなくぽかんと時間が空いた感じになって、おかげでゆったりとランチを楽しめました。


ランチの話題も珍しく休んだM君の話題で、ちょっとお食事時に下痢の話はどうかなとも思ったけど、まあ、気心の知れた女子ばかりだったので、「食あたりってこわいよねー」って、過去の食あたり、下痢体験談に花が咲きました。


スポンサードリンク





でも、下痢って結構すぐなっちゃうよね、と誰かが言っていて、そういえば私も軽度の下痢は月に何回かあるなーと心当たりがあります。その時は軽度だし、腹痛とかも軽く、すぐ終わるのであまり気にしてなかったけど、その原因ってやっぱ、食べ物なのかしら?


そうすると誰かが、「辛い食べ物は良くないっていうよね、唐辛子とか」「そうそう、私も中華料理の四川料理を食べに行った次の日は結構ツラかった!」 確かに、私もその経験あります。


本当に唐辛子系のものを食べすぎた次の日って、おしりが痛かったりして・・・。「生理のが来た時もゆるくない?」と別の誰か。


ふーん、私はどちらかというと生理が来る数日前からゆるいかな、でも下痢というほどじゃないかも、私の場合、普段から便秘だから、生理前は逆にお通じが楽でいいなと思ったりすることもあります。。


「アルコールを飲みすぎた次の日も辛い」とお酒好きのR子さん。アルコールも下痢の原因になるのか、とあまり飲めない私はふんふんと聞いていました。


「うちの旦那はいつも快便なんだけど、私は便秘気味だからね、便秘に効くって言われた食べ物を食べさせすぎると、旦那は下痢になっちゃうの。本人は何が原因かわかってないみたいだけど(笑)」とまた、別の女子。


意外とみんな普段から軽い下痢って起こしてるんですね。ランチときにはあまりふさわしくない話題だったかもしれないけど、結構盛り上がっちゃいました。M君、お大事に!


スポンサードリンク