この季節になると、どうしようもなく頭がかゆい!!しかも‥フケが出ている!!フケが出ているのを見られるのは恥ずかしい‥。そんな悩みを抱えている人は老若男女問わずたくさんいらっしゃいます。今日は何故頭が痒くなり、フケがでるのかをお話します。


スポンサードリンク





頭がかゆくなるのは、冬の時期が多いんです。頭が痒いと、どうしても集中力が途切れがちですよね。頭がかゆいというのは、一番多い理由として頭皮に雑菌が溜まっている状態があげられます。


頭がかゆいと、洗う時もそこを集中的にがーっと洗いたくなりますよね!!その気持ち、とってもわかります!ですが、がーっと洗ってしまうと‥頭皮に傷がついてしまいます。


でも、頭皮は実はお肌の中でもデリケートな部分の一つ。優しく優しく洗うようにしましょう。ここで、自宅で出来る頭皮に優しい洗髪の仕方をご紹介♪


1.先発前にはブラッシングを!!‥髪の毛が絡まる状態で洗い始めると、髪も痛みますし、ほどくために髪を引っ張っては、頭皮にダメージが加わります。


2.予洗い‥シャンプーを付ける前に髪を予洗いしましょう。ここで、汚れを軽く落とすイメージで。お湯は熱すぎると頭皮がびっくりしちゃうので、ぬるめがベスト♪


3.シャンプー‥シャンプーの原液をそのまま頭につけている人!!要注意です!!手のひらで泡立ててから頭皮につけましょう。髪の毛ではありませんよ。頭皮です♪頭皮を指の腹で優しく丁寧にマッサージしましょう。気持ちいいと、血行もよくなり、髪の毛が抜けることを防いでくれます。


スポンサードリンク





4.すすぎ‥頭のてっぺんからじゃーっとお湯を流して、はいおしまい♪という人!!大きな間違いですよ!!水圧をなめてはいけません!ここも優しく丁寧に、頭皮を指の腹でマッサージしながら、丁寧にすすいでいきましょう。最低3分!!丁寧です!!


5.リンス‥リンスは頭皮ではなく、髪の毛に向けて使いましょう♪


6.タオルドライ‥頭がかゆいとタオルでごしごしと拭きたくなります‥。その気持ち、分かります笑でも、それがアウト!!水分は重力で下に、毛先に下がってきます。下がってきた水分をタオルで優しく包み込むイメージでタオルドライをしてください。


7.ドライヤー‥タオルドライをしても、頭皮の水分は残っていますよね。ドライヤーは「髪の毛に充てる」のではなく、頭皮に当てて下さい♪一か所を集中的にせず、万遍なく、あちこちと10cm以上離して当ててあげて下さいね。タオルで済ましている人‥雑菌が頭に繁殖しやすい状態なっていますよ!!


この正しい洗髪を繰り返し行っていると、頭がかゆい!という状態はずいぶん軽減されるはずです。ぜひ試してみて下さい!では、頭をかいたときに出るフケって‥何者なんでしょう。


イメージは、金田一耕助の頭から出てくる白いもの‥ではないでしょうか笑 悩んでいるときに頭を掻いてはぽろぽろと‥。この正体はなんなのでしょう。


フケは漢字で書くと頭垢と書きます。常用漢字ではなく、原因から由来している漢字です。このことから示すように、フケは頭の垢なんです。フケは実は誰しもが持っているもの。


フケが気にならない人は、とてもフケが小さく、目には見えにくいだけなんです。このフケが気になる人の生活で、一番の原因は間違った洗髪の仕方にあります。先ほどご紹介した洗髪を試してみて下さい!きっとフケの量が徐々に少なくなっていくと思いますよ♪


そして、洗髪のし過ぎも頭皮の大事な脂分を奪ってしまい、足りなくなったり、逆に補おうとして余分な脂分の分泌を促したりするので、一日一回で大丈夫です。


また、刺激の強いシャンプーを使っている人もいるかと思います。フケが少しでも気になり始めたら、シャンプーを変えましょう。ノンシリコンシャンプーや弱酸性のものや、今では頭に優しいシャンプーがたくさん開発されています。


また、カラーリング、パーマ、スタイリング剤等のヘアケア用品も原因の一つかも。やめてみたらフケが減ったという人もいらっしゃいますよ♪また、フケの原因には、ストレスや生活習慣・食生活の乱れも考えられています。日常生活の見直しも効果があります。


いかがでしたでしょうか。頭皮は意外にデリケートでしたね。フケが出ていると不潔なイメージを持たれてしまいがちなので、悩んでいる人は本当に多いと思います。


まずは、日々の洗髪、生活から正してみて、それでもかゆみやフケが納まらないようならば一度、病院に行ってみて下さい。炎症が進んでしまっているかもしれません。それでは、皆さんの悩みが一つでも少なくなり、快適な生活を送れるように願っています。


スポンサードリンク