子どもはよく汗をかきますよね。よく汗をかくと言っても、シャワーを浴びたような汗を頭からかいていて心配‥。そう心配して悩んでいる人、意外にたくさんいらっしゃいます。他のところはそうでもないのに、頭だけ‥。


スポンサードリンク





寝ているのに尋常じゃないほどの汗‥これって病気なの??大丈夫なの??という人に。今日は大量の汗をかく多汗症についてお話をしたいと思います。


では、「頭部多汗症」から少しお話しますね。頭部多汗症とは、頭から汗がたくさん噴き出してくる症状です。汗が顔に垂れてきたり、髪の毛がビショビショになったりします。


また、目に見えるうなじや、おでこにも汗をかくことも。これは大人の人にも言えますが、女性にしたらとっても大変ですよね。髪の毛がぬれると髪型も変わったり、化粧が落ちたりと、周囲の目も気になります。


頭皮も蒸れるので、嫌な臭いがすることも。この頭部多汗症というのは、夏場だけではく冬場の暖かい場所にいるだけで頭から汗をかきます。この、頭部多汗症の原因は、はっきり分からないのが現状です‥。


交感神経が関係しているとみられ、汗をかく原因は精神的なものにあると言われています。ストレスや、緊張感の克服をすることが頭部多汗症の一番の改善方法です。


子どもの中にも「子ども社会」があるように、子どもも大人と同じようにストレスを感じている子がとっても多いんです。「うちの子もストレス抱えているの?!」と思うと、家の外で苛められてるの?学校に行きたくないのかな?と色々なことが心配になってきますよね。


スポンサードリンク





でも、大丈夫です!「子どもは小さな大人」なんです。信じてあげましょう。では、実際にどのような接し方をお子さんにしてあげたらいいのでしょうか。


1.お子さんとの時間をとれていますか?
お父さんや、お母さんが忙しくて、家に帰ってきてもいつもため息をついていたり、せかせかとずっと動いていたりすると、子どもは話しかけられると思いますか?


もし、何かに悩んでいたり、苦しいことがあったり、聞いてほしいことがあっても、話しかけられずに一人で、悶々としているかもしれません。一日に一回は、必ず子どもと向き合う時間を持ちましょう!


無理に「なにか悩んでないの?」と、聞き出す必要はありません。普段から「私の親は、きちんと話を聞いてくれる」という基盤づくりをしておくと、何かあったときは子どもから話してくれるようになります。


また、子どもはよく家庭を見ています。大人も一人の人間ですから、苛々する日もあると思いますが、常にピリピリしているお家は‥居心地が悪いですよね。自分も子どもも居心地のいい家づくりをしていきましょう。


2.生活習慣は大丈夫ですか?
朝は何時に起きていますか?そして、三食きちんと食べていますか?夜、決まった時間に就寝するように声かけをしていますか?この基本的な生活習慣は子どもにとって、とっても大事なんです!


大人は多少時間がずれても、なんとか元の生活に戻れる、もしくは、そのリズムに合った生活に身体が慣れていくこともあるかと思います。しかし、子どもはまだまだ、発展途上なんです!


というのも‥「成長ホルモン」は、欠かせません。成長ホルモンは小さい頃から分泌が始まり、13~17歳の時にピークを迎えます。この成長ホルモンが上手く分泌されないと‥低身長・筋力が少ない・疲れがとれない・病気になりがち‥等たくさんの悩みが出てきます。


そして、交感神経にも支障をきたすようになり、頭部多汗症につながることもあるんです。


3.食卓を大事にしていますか?
現在、厚生労働省が、「食を通じた子どもの健全育成」というのを進めています。それに伴って今、各著名人や、さまざまな人が食育についていろんな討論をしていることを耳にしたことがあると思います。


朝は色々と家事をしたかったり、昼は学校に行っていたりと、中々集まることが難しいと思います。せめて、夜は家族みんなで食卓を囲むようにしましょう!


そうすることで、心と身体の健康を健やかに保つことが出来、家族との信頼関係を築くことで、外部での築きかたも学ぶこととが出来ます。また、会話をしながら食べることによって、好き嫌いが克服するチャンスも到来します♪


いかがでしたでしょうか。子どもの頭の多汗症にはこれといった原因がないですが、家庭を見直すきっかけになりますね。一緒にお風呂に入ってシャンプーの仕方をもう一度見直してみてもいいかもしれません。


これ等をやってみて、もし改善されないようであれば、一度、皮膚科に行ってみてください。お子さんにたっぷりと愛情を注いで、すくすく大きく成長されることを願っています★


スポンサードリンク