朝、出勤するとオフィスで隣の席のY女史の椅子の座席に、見慣れないクッションを発見した。「あれ、Yさん、これおニューのクッションですかー?」Y女史は嬉しそうに「そうなの妹からの誕生日祝いにもらったのよ、結構かわいいでしょ」彼女は普段から腰痛に悩まされていて、以前は使い古した座布団を使っていました。


スポンサードリンク





妹さんからもらったというその腰痛クッションは、ドーナツが二つくっついたような形で色も鮮やかなオレンジ、かなりファッショナブルで私たちのオフィスにはちょっと不似合いな感じもします。


さて、「どうですか、使い心地は?」と仕事の合間に聞いてみたところ、以前の座布団よりはずーっと楽! って、そうだよね。ただの座布団よりは絶対良いと思います。


で、私もちょっと座らせてもらったんです。お尻の下に敷くタイプじゃなくて、おしりの後ろ側から背中までをサポートしてくれるタイプのもので、腰を掛けると、お尻の位置と背中がしっかり固定されるのが分かります。


ちょうどいい姿勢のまま、その姿勢を崩さないようにやさしくサポートしてくれているのが感じられて、確かに、悪い姿勢になりにくくしてくれるのだろうと思います。


なんだか背中から腰部分をすっぽり支えてくれるって感じ。「なんか、いい感じですね」って言うと、彼女も嬉しそうに「今日はね、なんか仕事に集中できるような気がするわ」って。


家に帰ってさっそくネットで検索してみたら、腰痛クッションっていろいろ種類があるんですねー。値段も2000円代から5000円以上するものまでピンキリ。その機能もそれぞれで、どれがいいのか選ぶのに迷ってしまいそう。


スポンサードリンク





彼女が使っていたものも見つけました。「モグ バックサポーター8」というらしいです。確かに、あれは8の字の形をしていました。背骨を一番理想的なS字型にキープしてくれるんだとか。ふむふむと読んでいると、だんだん私もほしくなってきちゃいました。


私も実は長くオフィスで仕事してると腰痛でしんどいことがあるので、少しでも疲れを和らげてくれるものがあったらいいなーと思って、旦那に相談してみました。


でも旦那に言わせれば、腰痛は腹筋が足らないことが原因でなるもので、クッションを使ったからといって治るわけではないと、消極的。


いやいや、確かにそうかもしれないけど、ちょっとでもオフィスで仕事中の腰痛を抑えてくれるものがあったら、オフィスワークも楽しくなるかもしれないじゃない、仕事にも集中できるでしょう、と応戦。


腰痛クッションよりも、こまめにストレッチするほうが効果的だっていうのが旦那の主張したいことらしい。


なんだか、だんだん腹が立ってきて、旦那は営業職だから、椅子に座る時間も短いし、あまり事務職の私たちの苦労なんてわからないんでしょ、なんて半ギレしてしまいました。 


うちの会社でも、椅子に座る時間の少ない営業さんや上司のほうがクッションの入ったいい椅子に座ってますからねー。だいたい、オフィスの椅子がよくないから私たちが腰痛に苦しめられるんですよね。でも、明日こっそりデパートの腰痛クッション売り場をのぞいてこようかなって思ってます。


スポンサードリンク