会社勤め2年目、これまでダンス一筋でやってきた私も段々とパソコンに何時間も向かって仕事をこなす、いわゆるデスクワークに慣れてきたけどその分元々A,Aだった視力もだいぶ落ちてしまい今年の健康診断ではなんとC,Dにまで落ちちゃってて。正直めっちゃショックだった。


スポンサードリンク





まー会社への通勤時間も長くてその間もずっとスマホいじってるもんだから余計に視力は悪くなっていくばかり。目に悪いことしてるのはわかってるんだけど、なかなか生活習慣てのは一回慣れちゃうと治すのは大変で…と、自分に甘い言い訳をする毎日。


でも視力が悪くなって困ることが一つ。もちろん日常生活も不便になったんだけど、それ以上に大好きなダンスに支障が出てきちゃったことが一番困ったんだよね。


中学からずっとダンスを続けてきて大学に入っても高校の部活のOGグループに所属してそのままダンスを続行。


会社員になった今でも週に二回、夜の練習に加わって、ダンスの全国大会の社会人部門での優勝を目標にひたすらやってきたんだけど、視力が悪くなってきてから自分のポジションにうまくつけなかったり、コーチの見本の演技がよく見えなかったり、他にもみんなに迷惑をかけてしまうことが増えちゃって…。正直かなりへこんだ。


ダンスするからには眼鏡かけっぱなしってわけにもいかないし、とりあえずコンタクトを買ってみたんだけど、なんだか余計に目が疲れてしまう感じがしてなんだかしっくりこなくて。


それにダンスの大会では遠くに座っている審査員に少しでも強い印象が残るように、ものすごーく濃いメイクをするんだけど、コンタクトをはめたままメイクをするとなると、変な話アイラインのリキッドが目に入っちゃったりアイシャドウの粉が目に入っちゃうことも多少あってなんだかよくないんじゃないかと思って、「やっぱり裸眼が一番だな~」なんて、いまさら考えてもしょうがないことばっかり考えちゃってて。


スポンサードリンク





そうやって悩んでるある日、「寝ている間にコンタクトをはめているだけで視力回復ができる」なんていうとんでもない記事をネットで発見したわけ!そんなコンタクトがあれば、私も元のように裸眼で生活できる、と思ってすぐにその記事を読んでみたの。


その記事によると「オルリケラトロジー」っていうコンタクトらしくて、毎晩寝る前にコンタクトをつけてから寝ると次の日視力回復してるんだって!


でもつけないで寝ると次の日視力回復の効果は無くなって元に戻っちゃうらしい。つまり毎晩そのコンタクトをつけて寝れば日中は毎日裸眼で過ごせちゃうわけ!そんな素晴らしいコンタクトがなんで世の中に浸透してないのかというと、その価格が高すぎるからみたい。


なんでもそのコンタクト、保険がきかないらしくてトータルで30万~50万くらいかかっちゃうんだって。まーそんな夢のようなコンタクトレンズがそんな安く売られてるわけもないよな~なんて納得しちゃった。


けど仕事とダンスづけの毎日でお金をあまり使わなかったせいか貯金はだいぶ貯まってきてて、このコンタクト、買っちゃおうかな、と思ったわけ。それで家の近くにそのコンタクトが買える眼科を調べてとりあえず行ってみることに。


さっそくお医者さんに聞いてみると、なんでもコンタクトを作るためにかなり細かく検査をしてその人の目の形にあったオーダーメイドのコンタクトを作らないといけないらしくて、やっぱり価格はトータルで30万ほどかかっちゃうみたい。


けどそれがあれば毎日のコンタクトの不快感も解消されるしダンスにも集中できると思ったから購入を決意。言われた通り細かーい検査を受けてついに魔法のコンタクトをゲット。


さっそく付けてみる。ワクワクしながら寝て翌日。「視力回復してるー!!!」超感動した。価格30万は確かに安くないけどそれでも私にとってはそれだけの価値があると思ったよ。だって夜つけて寝るだけで次の日嘘のように視力回復してて、裸眼で過ごせちゃうんだもん。


ダンスだって前みたいに思いっきり打ち込めてるし、いいことだらけ。それに最近聞いた話だとどんどんこのコンタクトの価格も安くなってきてるみたいで10万円前後で視力回復できちゃうお医者さんもあるみたい。それでも高いけど裸眼の楽さをもう一回味わったら、もう手放せないって感じ。価格相応の価値は絶対にあると思う。特に私みたいに日中スポーツをすることが多い人なんかには特におすすめだな~。


スポンサードリンク