今年も早いもので、また頭悩ますこの時期がきましたよ・・・そう、それは忘年会!忘年会と言えば、出し物つまり余興ネタでしょう!うちの会社、忘年会にはかなり気合が入っていまして、部署毎に毎年、本当にクオリティの高い余興ネタを出してくるんですよ。だから適当には済ますことができなくて、毎年毎年余興を考えるのが辛いのです。もうネタ切れ~。


スポンサードリンク





ちなみに去年の忘年会は半沢直樹の『やられたらやり返す!倍返しだ』と東進の林先生の『今でしょ!』を入れ込んだ小芝居ネタを同僚とやりました。旬ネタですし、他部署と余興が被りはしましたが、いろんなネタパターンがあってどれもウケておりました!


やはり今年もメディアで旬なネタで行くべきか。だったらそこの男二人でアナ雪やっちゃってくださいよ~?(笑)あっ雪だるまのオラフ役にもう一人いたほうがいいかな。


あとはたぶん、今年みんながやるであろう鉄板ネタ・・・・日本エレキテル連合の『ダメよ~ダメダメ~』。余興としては最強!でもまた被るのは間違いないですね。顔を白くする化粧はめんどくさいかも。


ああ!そうだそうだ!今年これを忘れてはいけないネタがまだありました!妖怪ウォッチ~『ようかい体操第一』です。これは社会現象にもなっていますから、抑えどころです。


さしずめ妖怪執事のウィスパーと猫妖怪のジバニャンの衣装を準備すればよさそうですよね。振り付けも簡単だし!これを余興ネタの第一候補にしようかな。


個人的には男性社員に女装してもらってブラの早脱ぎなんて余興ネタやってほしいなぁ~。すごく盛り上がると思うのですけど!あとはAKB48の『ヘビーローテーション』、去年はむさ苦しい男性陣が必至で踊っていましたが、今年は『恋するフォーチュンクッキー』なんか踊ってくれたらテンション上がりそうです。(あっ!ももクロの『怪盗少女』でもいいかも・・・)


ダンスネタでいうなら、去年意外にも誰もやらなかったゴールデンボンバーの『女々しくて』もまだいけるんじゃないかな?あと『もしかしてだけど~』のお笑い芸人ドブロックのネタ。


スポンサードリンク





これも内容を社内ネタや上司ネタでやってみると、相当受ける気がします。『もしかしてだけど~もしかしてだけど~、営業の鈴木くんと事務の林さんは付き合ってるんじゃないのぉ~?』とか。


なんだかダンスやコントや少々大がかりなネタ候補になってしまっていますが、忘年会の定番でもある手品、野球拳、山手線ゲーム(古今東西)、ライター付けゲーム、モノマネ大会、腹踊り、どじょう掬い・・・などなど地味ながらもやっぱり盛り上がる余興ネタとしては随所随所に取り入れていくのはありですよね!


とにもかくにも、基本的に忘年会の余興ネタは、お酒の席でもあり、何しても皆、ウケてくれるものです!ただ、ネタを披露する時の注意事項として、中途半端にやらない!恥ずかしさは捨てる!全力でやり切れ!ってことは絶対です。


声も大きく、大げさなぐらいでネタ披露に臨んで頂きたい!今年入った新人くんたちにはなかなか厳しいだろうと思いますが、忘年会の盛り上げ役、頑張ってもらいたいです!なんて人のこと言ってられないのですけどね。幹事になっちゃった自分、仕切り頑張れ・・・・。


スポンサードリンク