私にとって冬は、凍えて氷像になるのではと真剣に考えるほど、大変な時期です。手足の先が冷えて感覚がなくなってしまう末端冷え性です。


スポンサードリンク





デスクワークで、キーボードを押すための指が動かないなんて事もしょっちゅうです。でも暖房があまり得意ではないので、そのたびにホッカイロで指先を温めますが大した効果がありません。


酷いと頭痛や胃痛まで起こるのが毎年の悩み。そこで、冷え性がマシになるようなグッズはないのかと、色々と探して試してきました。まずは、モコモコ靴下。履かないよりはマシですが、そこまで温まりませんでした。


表面は温かくても、皮膚の下が冷えたままという印象。次に、湯たんぽの上に足をのせる方法をやってみました。これはやっぱり効果はあります。


ちゃんと温まりましたが、お湯が冷めてくると変えないといけないのは面倒だと思ってしまいました。それに外出の時にまで持っていけないので、出来るなら携帯できるものはないかと、腹巻も試す事に。


腹巻ってすごいんですね。お腹からポカポカがじんわりと広がっていくんです。もこもこの腹巻を使ってみましたが、ビックリするぐらい気持ちよかったですよ。


それに、最近の腹巻は良く考えられていて、服の下に着ていてもポッコリしにくいんです。これなら腹巻していることも見た目にはわかりません。


次の冷え性対策グッズは、足首ウォーマー。靴下のように足全体を覆うのではなく、足首だけを温めるシルクのウォーマーなのですが、これが驚くほどに効くんです!


スポンサードリンク





足首にはツボがいくつかあり、そこを温める事で足先に流れる血液が熱を取り戻します。スリムだからまったく気にならないし、一日中はめていても違和感はない優しさ。足先の冷えをなくすのには効果抜群でした。


末端冷え性になる原因は、血液の流れが悪くなり、冷えた血が流れ込んでくることによって起こるんだそうです。だから、足先だけ熱を加えてもあまり効果がないんですね。


全身の血を温かくすることで、辛い冷え性がだいぶ楽になります。また、冷えた血液はお腹に集まってくるので、腹巻も大きな役割を果たしてくれますよ。


新陳代謝を良くしないといけないので、対策グッズだけでは根本からは解決しないと思います。食事や日常生活から気を付けていかないと、いつまでも冷え性と付き合わないといけなくなるかもしれませんよね。


今年に入ってからは、コーヒーなどを控えて食事内容を見直すようになったのですが、そうすると対策グッズの効き方も大幅に良くなりました。小さい積み重ねが大切なんですね。


仕事をするときや外出時には、腹巻と足首ウォーマーを完全装備しています。そのかいあってか、前より長い距離を歩いたり、長時間の寒さでも体調を崩すことが減りました。


冷え性対策グッズは侮れませんよ。どんどんレベルが高いものが発売されていて、おしゃれでファッションに取り入れやすいデザインが増えているのもありがたいです。


冷え性で悩んでいるそこのあなた。ぜひぜひ色々な対策グッズを試してみてくださいね!きっとお気に入りのグッズが見つかると思います。


スポンサードリンク