これからの寒い季節、澄んだ空気のおかげで夜には星が綺麗に見えますよね。でも、いい事ばかりじゃないのがこの季節。カラカラに乾いた空気は、私たちの肌の水分も奪います。結果、乾燥肌に・・・・乾いた肌は粉をふき、酷いかゆみを引き起こすからとても辛いですよね。


スポンサードリンク





私は頬の一番盛り上がるところと、顎、目じりのあたりが粉をふきます。お風呂から上がってすぐはいいのですが、少しすると粉を吹きはじめて拭き取ってもまた粉が。


それを続けてしまうと、ひりひりとしたかゆみを伴うようになります。なので、乾燥する季節は対策として化粧水とクリームを塗るようになりました。


お風呂から上がってすぐの肌がしっとりと水分を含んでいるうちに、化粧水をたたき込みます。パックのようにしてもいいのかもしれませんが、それではパックが乾いたときに逆に水分を取られそうなので、自分の手でパッティングしていきます。


これでもかと化粧水を馴染ませたら、手のひらで温めたクリームを塗ります。粉をふく箇所には厚めにおいて、その上を手のひらで覆い浸透するようにもみもみ。


凄く自己流の乾燥肌対策ですが、私はこれで粉もかゆみもなくなりました。ただこれは、私が軽度の乾燥肌だからでしょう。もっと深刻な人はクリームなどではなかなかに改善されないそうです。


また乾燥肌は顔だけでなく、全身のあらゆるところに見られる症状のため背中や足、太ももなどが痒くなる事も。かゆみのせいで夜も寝られなくて寝不足になり、余計に肌が荒れるという悪循環になります。


ここまでくると結構重症ですよね。その対策として蜂蜜パックという方法があります。蜂蜜には潤いを補給するとともに、肌の再生を進めてくれるのだそうですよ。


スポンサードリンク





プルプルなお肌になれるなら嬉しいですよね! そのほかの対策として、お部屋の乾燥を防ぐのも効果的です。加湿器が無ければ濡れたタオルをつるしておくと大分マシになりますよ。


あとは、新しい肌をどんどん作るようにすることです。寒い冬は新陳代謝が悪くなっている事が結構あるんですよ。体の機能が低下しているんです。


そんな状態だと健康的な新しい皮膚が出来ずに、古い肌が疲れ切って弱ります。これも肌が乾燥してしまう原因ですよね。そこでまずは、体を温かく保ってあげましょう!エネルギーを生み出すために三食しっかりと食べます。冷たいものは内側から内臓を疲れさせてしまうので、やめておきましょうね。


私のおススメはホットスムージーです!酵素がいっぱい入ったフルーツや野菜を取る事で、新陳代謝もアップ。スムージーといえば冷えているものをイメージするかもしれませんが、ホットにすることで内側からポカポカしますよ!


美容にもいいので、一石二鳥ですね。乾燥肌が起こる原因は人それぞれです。だから、色々な対策を試してみたほうがいいですよ。乾燥によるかゆみはとっても辛いので、出来る事なら事前に予防しておきたいですよね。


それから、乾燥肌には男性もなるので油断しちゃいけませんよ。誰だってある日突然粉をふいて痒くなる可能性が!もし乾燥肌で悩んでいる人がいたら、クリームや蜂蜜を試してみてくださいね。それでも治らなければ、早めに病院に行きましょう。


スポンサードリンク