忘年会といえば!美味しい料理・お酒に、一年の労を労う大事な会。盛り上がりにかけてはいけませんよね。今日は大人数で行う忘年会にオススメするゲームをご紹介します♪ぜひ、参考にして頂いて、盛り上がってくださいね♪ ゲームといえば、大人になってもわくわくしちゃいます。ちょっぴりドキドキするゲームから、ほんわかするゲームまで4つを一挙ご紹介。

1.100円から大金に!?絶対勝つぞゲーム♪
 やり方はいたって簡単です。各自、100円以上を手に持ちます。近隣の人と、一対一、もしくは、三人でじゃんけんをします。負けた人は、勝った人に、手にしているお金を全て渡します。負けた人は自分の席に戻って着席します。勝った人は次の対戦相手を探します。2〜4を繰り返し行い、チャンピオンを決定します。

最初に、各自100円以上を準備します。‥年上の偉い方に向けて司会者の方は一言「100円以上ですので、1,000円でも、5,000でもいいですよ?」言うと、モチベーションが上がり盛り上がりますよ!チャンピオンは人数分もらえるので、多ければ多い大人数ほど、盛り上がります?

2.このイメージはなーんだ♪
卓ごと、部署ごと、なんらかの括りで5人以上のグループをいくつか作る。 グループ内で、二人を選出し、前に出てきてもらう。 前に出てきた二人に、各グループそれぞれ違ったお題を言います。例‥猿・犬等の動物や、警察官・教師等の職業、○○課長・○○部長でも笑

選出された二人で、そのイメージにあったジェスチャーを順番に行います。同じグループの人は、何をイメージしているのかを当てます。
数回行い、より多く当てたグループが優勝です。身体を使うことによって、その人の普段見られることのない顔も見られますし、グループ内の結束力も高まります。

3.事前アンケートで大発表!?
 これは、事前アンケートが必要ですが、職場のことや、色々ことが振り返られます。参加者全員に事前にアンケートを行う例‥会社で今年一番驚いたこと、社内で一番もてる人(男女別)、頼りになる上司、一番頑張っている人、実はマメでしょ!?と思う人 等。5位から1位を順番に発表し、分かった人は挙手してもらう。正解を照らし合わせ、残りの1位まで発表する。ランクインしている人はもちろん、皆が普段どう思っているか等面白い結果に盛り上がること間違いなし?

4.借りてきちゃおう!!
 挙手制、もしくは司会者の指名で、5人くらい選出します。予め、用紙に会場内で手に見つけられるものを書いておき、見えないように机の上に裏返して置いておく。 例‥リップクリーム、会場一のイケメン・美女、青いタオル、皮製の名刺入れ等。
掛け声で一斉に紙を裏返し、一番初めに持ってきた人が勝ちです。一風変わったお題を出したり、またその人によって感じ方が違うお題を出して、繰り返し行ったりしてもとっても楽しいと思います。

いかがでしたでしょうか。大人数だからこそ、盛り上がるゲームはたくさんあります。一年の締めくくりに、盛大に盛り上がってお互いを労いましょう。それでは、楽しい忘年会となりますように。