自分で言うのもなんですが、私の顔は普通の人に比べてそんなに劣っているとも思わないし、スタイルだってまぁまぁ細めで、バストも普通の人よりも…あるかな〜?そんな私がただ1つ、コンプレックスに思うところ…それは足です。私、かなりひどいO脚なのです。


スポンサードリンク





スカートをはいても、ズボンをはいても足が細いので余計にこのO脚の開き具合が目立ちます。スキニーパンツなんてひどいものです。足がまっすぐな人がとても羨ましいです。


どうしたらこのO脚を治すことができるのか?私なりに『O脚矯正法』を探してみることにしました。まずO脚とはどういうものなのか?何が原因で起こるのか?O脚について調べてみました。


O脚とは
O脚のほとんどの原因は姿勢の悪さや体の重心の取り方からくる骨盤や膝の歪みからおこるとのこと。意外に100%生まれつきということはないみたいです。(中には生まれつき(先天性の)O脚の方もいます)


確かに私は身長があるのでずっと猫背ぎみですし、立っている時は片足重心で右足に体重をのせてしまう癖があります。


またO脚は骨が曲がっているのではなくて、骨盤や筋肉の付き方が原因でなるそうです。つまりそこの部分を改善、矯正していけば、O脚は治せるとのこと!


骨盤とかが関係してくるとなると、整体やカイロプラクティックに通うのも良さそうですが、私はまずは自宅で簡単にできそうな矯正方法を試してみようと思います。


スポンサードリンク





以下、自宅やちょっとしたスペースがあれば出来るものを挙げてみました。


●自宅で出来るO脚矯正方法とは
・ストレッチ・エクササイズ(主に椅子に座り足を前に伸ばしたりする)
・ふくらはぎマッサージ (ふくらはぎの内側を下から上に向かって揉む、すねの骨に沿って揉む)
・スクワット(足の内側の筋肉を鍛えることを意識する)
・骨盤矯正体操をする (たくさんやり方があるので自分に合うものを見つける)
・座り方、立ち方、歩き方の改善(膝を後ろに曲げてのぺちゃんこ座りは NG。地べた座りよりも椅子のほうが良い。
 立ち姿勢は骨盤を支えるようにおしりに力を入れる。歩き方は猫背、ガニ股にならないように意識するなど)
・足に合った靴、ヒールは低めの靴を履く(足の形にフィットした靴を履く。ヒールは1、2センチ以内)
・ウォーキング(O脚の人がいきなりジョギングを始めると足を痛める可能性があるのでまずはウォーキングから)


こんな感じでしょうか。こうして探してみると、予想外にO脚を矯正するために自宅で出来ることがたくさんあるのだとわかりました。


長い時間かけてO脚になってしまったので、すぐには治るものではないこともわかっていますが、自宅で出来る範囲、日々の生活の中でたった5分、10分でもこれらの矯正方法を取り入れて行うことで改善されていくのでしたら、頑張ってみようと思います。


でも中には矯正法の効果が早くに出て、改善されたという方もいるようです!それでもどうにもこうにも続かなくて辛くなってきたら、整体やカイロプラクティックなどの専門機関を受診し、プロにお願いしてみることも考えてみます。


そうそう、今はO脚矯正グッズなる物もたくさん販売されていまして、矯正ベルト、スリッパやサンダル、インソールなどがあります。スリッパなんて自宅で毎日履けるものですし、早速購入してみようと思います。目指せ!美脚美人!


スポンサードリンク