「この数か月、生理周期が乱れているのだけど・・・・」先日、友人がこう言いました。詳しく症状を聞くと、友人の生理周期は基本30日。それがこの何ヶ月か安定せず、生理が来る日も予測できないとか。


スポンサードリンク





他の症状としては、今まで気にならなかったおりものの量が多い気がするとのこと。それ以外は特に出血や痛みなどもないので、病院に行くには至らずだそうです。


もともと生理痛が重く生理不順で婦人科にお世話になっている私からすると自分の身体に違和感があるのならすぐに婦人科を受診するべきだと思うのですが、友人は抵抗があるようです。


女性の身体というのは本人が思っているよりもデリケートで、生理やおりものといったものは健康状態を知るための女性特有のバロメーターでもあります。


特におりものは健康な体であれば、通常は半透明〜白っぽく少し粘り気があります。生理直後でなければそれほど臭いもきつくありません。


おりものの量が多い時期は、生理開始日から14日前後の排卵期と生理直前です。それ以外の期間で量が多い、おりものシートを毎日つけておかないと下着が汚れる、などの症状があれば原因を探るべきです。


おりものの量が多い原因として代表的なのは、性行為感染症です。クラミジア、カンジダ、トリコモナス膣炎などです。


もし心当たりがあるのでしたら自分はもちろん、相手の方も検査が必要になります。(友人の場合、彼氏もいなければそういう関係の男性もいないので原因としてはほぼ0%です)


スポンサードリンク





性病を放置しておくと、尿道炎や外陰炎、卵管炎に不妊の原因にもなりうるのです。怖いですよね・・・・・薬で治りますから婦人科へ行きましょう。


あと脅すわけではないですが、実際の可能性として子宮や卵巣の病気ということもあります。子宮頸がん、子宮がん、卵巣嚢腫・・・・・命に係わる病気もあります。


不安になりませんか?他人事ではないですよ。女性である限り、おりものはついてまわります。


たかがおりのも、されどおりもの!おりものの量、色、臭いの変化に敏感に対処することで、大きな病気が早期に見つかることもあるのです。


そしてこれは異常ではないのですが、病気以外におりものの量が多い理由として妊娠ということもあります。妊娠したことにより、女性ホルモンが増加して子宮内を刺激し分泌量、つまりおりものが多くなります。


これは心当たりのある方であれば、生理予定日を過ぎたあたりに妊娠検査薬を試してみてください。(しつこいようですが、友人はその可能性はゼロです)


ざっとですが、おりものが多くなる原因となることを挙げてはみましたが、生理やおりものでの心配事は悩むよりも病院へいくことです。


婦人科は決して敷居は高くありません。妊娠が分かって初めて産婦人科を訪れた、という人のほうが今はめずらしいのではないでしょうか?


自分の身体のことです。ましてや女性は男性に比べてわかりやすい症状が出ます。せっかく身体がサインを出してくれているのですから、それに応えてください。


友人は私からのアドバイスのあとすぐに婦人科にかかりましたが、特に何の問題もありませんでした。それで安心したのか生理周期も安定し、おりものの量も気にならなくなったそうです。案ずるよりも産むが易し、ですよ!


スポンサードリンク