大人ニキビの治し方といえばどんな方法が頭に浮かびますか?大人ニキビの原因を考えるとたくさん思い当たる節があって嫌になってしまいますよね…。


スポンサードリンク





よく大人の女性のおしゃべりで『ニキビができちゃったぁ〜』と言っていると、『20歳過ぎたらそれはニキビじゃなくて吹き出物って言うのよ〜』なんていうやりとりを耳にしたことはありませんか?


その吹き出物、いわゆる思春期を過ぎた20歳代〜できる『大人ニキビ』といわれるものです。


10代に見られる思春期ニキビは成長ホルモンのバランスにより皮脂が過剰に分泌されニキビができやすくなりますが、思春期が過ぎてホルモンバランスが整うと症状は落ち着いてきます。


そのため、思春期ニキビは一過性のものと言えるでしょう。ところが20歳代〜できる大人ニキビは思春期ニキビとは違い原因が1つではありません。


不規則な生活習慣、喫煙、飲酒、化粧品そしてストレス・・・・などなどいかにも大人社会らしいさまざまなことが原因となっており絞ることができません。


そしてその原因が続く限り、繰り返して発生するなんともやっかいなニキビなのです。(特に女性にとっては毎日の気持ちのモチベーションに大きく影響してくるぐらいですよ!)


スポンサードリンク





思春期ニキビとは根本的に別物である大人ニキビですので、当然のことながら治し方も異なります。一旦、大人ニキビができてしまったらすぐには治りません。長期戦で臨む覚悟が必要です。


ではこのにっくき大人ニキビの治し方はどうすればいいのでしょうか?すぐに実践できる手近なところをいうと・・・・洗顔の見直しです。


ニキビの原因は皮脂、つまり皮膚をテカテカさせている油だと思いゴシゴシ洗顔していませんか?これは大人ニキビに対しては間違いです!大人ニキビに治すために必要なのは『保湿』です。


洗顔後、きちんと化粧水と乳液(美容液)で保湿をしてください。


そして睡眠。これはお肌を健やかに保つためには欠かせない条件です。ニキビにもしかり。最低でも6時間は取ってください。(できたら22時〜夜中2時のゴールデンタイムを含むのがベスト)


何かと忙しい大人には、この睡眠の確保が一番難しいかもしれませんね・・・・そして食事の見直しを含め生活習慣の改善です。


そもそも、今悩んでいる大人ニキビの原因は不規則な生活習慣が原因だと自分でも思いませんか?そこを改善しないかぎり、大人ニキビからの解放はありえません。


とはいえ、実生活の見直しというのは簡単そうでなかなか改善するのは難しいものです。でしたらもう、専門家の手を借りましょう。


ニキビも今は皮膚病という考え方ですので、悩んでまたストレスを抱えてニキビを悪化させてしまうぐらいなら、早急に皮膚科に相談することをお勧めします。


そして皮膚科で適切な治療を行いつつ、並行して生活習慣の見直し、ストレスの除去など身体と精神面でのケアをしっかりと行っていきましょう。


ストレス社会と言われる今、大人ニキビも現代病なのでしょう。多くの方が悩まれています。


そう考えると、できてしまったニキビを治すというよりもニキビの原因となる問題をなくして、ニキビをできないように予防するということが大人ニキビとさよならする一番の近道であり、治し方になるのかもしれませんね。大人ニキビを治すのには時間はかかるかもしれませんが、悲観的にならず、自分の身体と向き合うきっかけだと思って改善策に取り組んでみてください。


スポンサードリンク