短大を卒業して、一般企業に勤めて、そこで主人と知り合って結婚しました。元々私と主人は所属部署が違ったので、結婚後もそのまま正社員として勤め続けました。


スポンサードリンク





入社して5年目を迎えていた私は、ほんの少しだけれど、責任ある仕事のお手伝いをするようになっていて、毎日忙しいけれど、充実した日々でした。


仕事が充実すれば、するほど、家庭生活は充実とは程遠い所にあって、家事をする時間は殆どないし、家にたどり着く頃には疲れ果てて、そのまま寝てしまうような事も何度もありました。


結婚はしたけれど、主婦とは程遠い生活でした。主人とは、朝は一緒に出勤するけれど、満員電車で話すことはできないし、せいぜい、朝ご飯(と言っても私はコーヒーを飲む程度)の僅かな時間に昨日何があったか、どんなプロジェクトが進んでいるか、と言った同僚のような会話しか交わさなくなっていました。


それでも私は子供も居ないし、独身時代はお互いに一人暮らしだったので身の回りの事はできるし、特に不自由は感じていませんでした。少なくとも私は、でしたが。


そんな生活が2年ほど続いた頃、私は初めての妊娠。主人も私も待望の妊娠に嬉しくて、嬉しくて飛び上がらんばかり。両親も義両親も初孫とあってとにかくみんなで大喜び。


ところが、喜びもつかの間。私はすさまじいつわりに襲われたのでした。何も食べられず、常に具合が悪い、何とか通勤できても、乗っては、降り、乗っては降り、で毎回遅刻。ついには、入院までする羽目になってしまいました。


入院中は具合は相変わらず悪かったけれど、ゆっくりできて、考える時間もたっぷり。結婚後初めて立ち止まって、これからの事、これから始まる子供と私たち夫婦との生活を考えました。


スポンサードリンク





会社に制度は色々とあるし、社内の人たちもとても優しい。だけれども、このまま仕事を続けたら、今の生活に子供が加わって更に忙しくなる。また、会話をする時間もないような日々が始まる・・・悩みました。何日も。


主人は、「キミが好きなようにすればいいよ。いずれにしても俺は頑張って働くよ。」退院する頃には、私の気持ちは固まりました。一旦、会社を辞める。


そして、赤ちゃんの事だけを考える。しばらくは子供の為に暮らす、主婦、になる。


あれから7年。主婦の毎日は忙しくも楽しいものでした。勤めていた頃のようにバタバタすることもなく、主人にもしっかり食事を用意してあげられるし、子供の事も余裕を持ってできます。


幼稚園で時々お会いする正社員、フルタイム勤務のママは、年から年中走り回っていて、とても忙しそう、私には出来ないなあといつも感じていました。


と同時にどこかで憧れのような気持ちが私の中に沸いてくるのを私は自覚していました。子供、主人、家族が大事、だけれど、私の世界は家族だけ・・・、あのママは、家族も社会も、あるんだ・・・。


子供が小学生になった今、私の社会への憧れは日増しに大きくなってきています。主婦の毎日は好き。だけど、あの頃のように会社で働きたい。


パートから始めてみたらどうだろう、でも、同じ働くなら、正社員、かな。だけど、子持ちの私が正社員になれるかな、そもそも、パートでも雇ってくれるかしら。


今のところの私はネットでいい感じのお仕事を探してネット応募をしてみたりしているところです。何社かは面接まで行ったけれど、子供の話をすると、みな一様に難色を示されてしまいました。


仕方ないですよね、子供の都合でしょっちゅう休むような社員、要らないですものね。厳しい、現状です。子供が学校へ行っている間だけのパート、と言う手もあるけれど、考えることはみんな一緒。


今度は競争率が高いです。主婦には考えることが沢山、やることも沢山。でも、社会は厳しい。みんなが会社を辞めないで正社員でい続けられるようになればいいのに、働き方にバラエティがあればいいのに、男の人の仕事がもう少し減ればいいのに・・・。悩みは続きます。


スポンサードリンク