女子力アップするには、持ち物から変えていくと手っ取り早く簡単だと思います。形から入るんですね。気持ちや行動から入るとなると、ついついそのことを忘れるというか、抜けるというか、なかなか定着しないというか…。


スポンサードリンク





コレを持てば女子力アップにつながる!というものでもなく、身の回りで事件(おおげさ?)があった場合こんなものまで持ってるなんてすごい!助かったー!ありがとー!に繋がると、いいことあるんじゃないかなーって思うわけです。


こんな下心があろうがなかろうが、困った時に助かる持ち物というのは女子力アップに貢献してくれるんです!!つい先日なんですけどね、女子力について腑に落ちた場面があったんです。


私って結婚できると思いますか?会社の後輩に矢継ぎ早に質問されて困ってしまいました。先輩、どうやって旦那さんをゲットしたんですか?30歳を少し過ぎたばかりの彼女。


お顔は本当にぴかぴかでかわいいし、メイクもとってもうまい。スタイルだって、産後ずっとダイエット中の私にしたら、もう、うらやましくって、うらやましくって。


どうやって、そのスタイルを維持しているのですか?どうやったら、そんなにお顔がぴかぴかなんですか?とこちらが逆に聞きたいくらいです。


彼女もきっと、思っているのでしょう。どうして、先輩みたいに太っていて(ちょっと、だと自分では思っています)、メイクもファンデーション塗って、口紅つけている程度


ファッションだって、全然かわいくない、何て言うか、もっさい感じなのに、どうして、この人、結婚してるんだろう?女子力なんてあるとは思えないって。本当に素朴な疑問、なのかもしれません。


スポンサードリンク





さてはて、どうしてもっさい私は結婚しているのでしょう。「先輩、きっと女子力が高かったんですよ、だから、結婚できたんだ、そうだ。でも、私も結構高いですよ。


そう思いません?」彼女は、女子力が高かった、と過去形を使いました。高かった??そうですね、だって、私は彼女にしてみたら、ただのもっさいおばさん、だものね。


あなたがなかなかゴール?の結婚までたどり着かない、ワケを教えてあげようかなと思ったけれど、どうしようかな、ちょっとかわいくないから教えないかな。


「だって、私、料理とか得意ですし、お弁当とか毎日、自分で作ってるんですよ、それに、本読んだりとか、展示会とか行ったりして、中身も磨くようにしているし」その通り!彼女はとってもお料理が上手。会社にお菓子を作ってきてくれたり、もします。


「先輩、昨日、クッキー作ったんですよ、お子さんたちにいかがかな、と思って、って、あ、ちょっと、あれ?ちょっと、待ってくださいね・・・」そう、いつもの事。


かばんをゴソゴソ、まるで、ひっくり返しそうな勢いでゴソゴソ。「あ、ありました、どうぞー」。 それよ、それ!!彼女のかばんの中はごちゃごちゃ。


とっても有名な某ブランドのバックだけれど、彼女のかばんから所望のものがすぐに出てきた事は、私の記憶の中では、ありません。持ち物が本人もはっきりしていない様子。


私のかばんは大型スーパーのバック売り場で買った3000円程度のものだけれど、持ち物はいつだってはっきりしています。


「せんぱーい、生理痛の薬持ってませんかー?持ってくるの忘れちゃってー」「せんぱーい、ばんそーこ持っていませんか?今日、新しい靴はいたら靴ズレしちゃって。


せんぱーい、裁縫道具持ってません?シミ抜き持ってますかー?頂いたお菓子こぼしちゃいました・・・せんぱーい、せんぱーい・・・先輩って、何でも持っていますね。私ってつい持ってくるの忘れちゃうんですよー、先輩が居て良かったー。」


はい、あなた、正解。私が居て、良かった、って言いましたね。何でも持っている、って言いましたね?それが、私が結婚している理由だと思いますよ。


もっさい?外見の私、きっと若かった頃もそんなにかわいくなかった(と、思っているでしょ?)私、だけれど、いつでも、必要な物は持って歩いたわよ。


ハンカチ、裁縫道具、染み抜き、鎮痛剤、など等。そして、いつだって、みんなに感謝されましたよ。その中の一人が主人だったのですよ。君は、いっつも何でも持っているね、本当に助かる! 女子力は、重いのよ。お顔、体は軽く、荷物は、重く、が女子力アップの秘訣だと思いますわよ。


スポンサードリンク