布団に入って寝られるようになるまで時間がかかる事ってありませんか?寝付けたとしても、夜中に何度も目が覚めってしまって寝た気がしない。それはきっと「不眠症」です。読んで字のごとく、睡眠に障害が起きている状態の事で、これが予想以上にストレスになります。


スポンサードリンク





私は過去に、うつ病で通院をしていました。その時は睡眠導入剤を処方してもらっていましたが、それが無ければ寝られなくて次の日も辛いのです。


睡眠は体の機能に直結していて、十分な休養の取れないと思考力も体力も極端に落ちてしまいます。それなのに学校や仕事に行かなくてはいけないとなると、いずれは体を壊してしまいますよね。


私もうつ病の初期の頃に不眠症になりましたが、おそらくほとんどの人が精神的な疲労から寝られなくなると思うのです。


仕事上の失敗や難しい人間関係などを考えているうちに落ち込んでしまい眠ることが出来ず、そのことが更にストレスとなって負の連鎖を引き起こしていきます。


寝たいのに寝られない、明日も早くから仕事なのにどうして寝られないんだ・・・そんな事が続いていけばどんどん追い詰められて、精神障害になるでしょう。


そうなってしまう前に、早めに病院に行くのをお勧めします。不眠症になってしまった場合に受診するのは、精神科、心療内科、又はメンタルクリニックになります。


スポンサードリンク





ストレスからくる症状なので、内科や神経科では適切な診断が受けられず、結局は違う病院に行かなくてはいけないなんて事に。その道に詳しいお医者様に診てもらうのが改善への近道です。


このような病気は放置すればするほど悪化し続けて、最悪は治療に何年もかかる事があります。そうなれば仕事すら手につかなくて、金銭的にも苦しい状態になってしまいますよ。


ですが精神科、心療内科は初めて行く人にはハードルが高いと思います。凄く行きづらくて、後伸ばしにしたくなりますよね。私は一番初めに行くときは、職場の上司が一緒に行ってくれました。


気心の知れた人に付き添ってもらうと、一人で行くよりは気持ち的にずいぶん楽ですよ。それから、精神科医の方は自分に合うか合わないかの相性の問題があります。


自分の心の事を第三者に話すわけで、信頼できる人ではないと深いところにある本音が出しにくいからです。私は三つめの病院で女性の先生に担当してもらっていました。


精神関係の病院は事前に予約しないといけないところがほとんどなので、わからない事や不安な事は電話予約の時に尋ねてみるといいと思います。


しっかりと治療するためにも、通いやすい病院にするべきです。また、深刻な事態になる前に職場にも相談してください。休むわけにいかないからと無理に仕事をするのは危険です。


睡眠不足なのに運転したりすると事故にも繋がり、命にかかわる事になりますよ。それ以外にも、満足な睡眠がとれていない事による弊害は多くあり、却って周りに迷惑をかける事になります。


眠れなくなってしまうほどのストレスから距離を置くことこそが最善の方法。無理してしまうと、それだけ完治に時間がかかります。


私は四か月間の休職を経て復職しましたが、元気に仕事をしていると「あの時はおかしかったんだ」と感じます。その時の自分には気づけないんですね。だから、気のせいだと誤魔化さずに病院に一度行ってみてください。あなたはきっと頑張り過ぎているのだと思います。たまにはゆっくりと休んじゃいましょうよ!


スポンサードリンク