今の時代、脇汗で悩んでいる方って結構多いんですよね。簡単に脇汗を止める方法はないのか?色々な情報が飛び交ってますが、脇汗の原因から脇汗を止める基本的な方法について調べてみました。


スポンサードリンク





一時期ニュースでも寒い時期に脇汗が気になって半袖を着ているキャスターのことが話題になったのを覚えている人も少なくないのではないでしょうか。でも、それくらい脇汗や汗染み‥気になりますよね。今回は脇汗を止める方法についてお話したいと思います。


人間の身体は、気温や運動によって体温が上昇しすぎることを防ぐために、必要に応じて汗をかき、汗とともに身体に蓄積された熱を発散するように出来ています。


また、緊張やストレスも発汗の原因です。多汗症に悩む人は、思春期から中年世代までの幅広い世代に多いといわれています。


明らかな原因が存在しない「原発性多汗症」と、何らかの病気や使用している薬が原因の「続発性多汗症」に分類されます。後者は原因となる病気を先に治療する必要があります。

脇の下は、手のひらや足の裏と少し違い、地温調整のための発汗でもあるので、シャツや下着に染みるほど大量の発汗があります。


脇の下から出る汗は「アポクリン汗」と呼ばれる不快な臭いの素になる汗なので、脇の下に大量の汗をかくことで、周囲にわかるほどの強い腋臭(わきが)を発することがあります。


欧米では腋臭の人が約 80%と多いのでそこまで目立ちませんが、日本人の腋臭の人は約 10%と少なく目立ってしまうため、腋臭に悩んでいる人は深刻になるんです。


腋臭とは病気ではなく、その人特有の体臭があるように、人間の体質のことを言います。現在では、さまざまな腋臭に対する治療法があります。


スポンサードリンク





自分の体臭が気になって悩んでいるようだったら、専門の医師に相談する方法がいいとされています。先ほど腋臭は病気ではないとお話ししましたが、腋臭の原因について少しふれたいと思います。脇の下には、エクリン汗腺、アポクリン汗腺、皮脂腺の三つの分泌腺があります。

  • エクリン汗腺
  • エクリン汗腺から出る汗は、暑い時や運動時にかく汗で、体温調整のために必要な汗です。99%の水分と 1%の塩分なので、さらっとして粘り気がありません。

  • アポクリン汗腺
  • このアポクリン汗腺から出る汗が、腋臭の臭いの原因なんです。アポクリン汗腺は脇の下、耳の中、性器の周辺など、身体の特定の場所に存在しています。脂肪・鉄分・蛍光物質・アンモニア等で出来ていて、粘り気があります。乳白色をしていて、黄色い汗染みや黄ばみの原因となる汗なのです。

  • 皮脂腺
  • 皮脂腺は全身の皮膚に存在します。汗ではなく油脂成分が分泌され、その中の脂肪分は細菌が増殖する原因であり、臭いの発生に繋がります。


    では、脇汗を止めるために、日常生活で気を付けることは何でしょう。


    1.食生活
    先ほど欧米の人は腋臭が多いとお話ししましたね。その原因は動物性脂肪の摂取量が多いからなんです。乳製品や肉類に含まれている動物性脂肪の過剰摂取は汗腺を太く、大きくするので皮脂腺の活性化に繋がります。


    また、タンパク質の過剰摂取は多汗の原因です。タンパク質は、肝臓の中で分解される際に、他の栄養素に比べて熱エネルギーの発生が 5倍も多くなり、この熱が汗の原因になります。


    このことから、食生活を規則正しくすること、緑黄色野菜や海草類の食品を多く取り入れること、動物性脂肪を控え、良質な植物性脂肪を選ぶということが、脇汗を止めることにつながると言えます。


    偏食や、インスタント食品、酒やタバコ、塩分糖分の取りすぎには十分に気を付けましょう。


    2.清潔に保つ
    腋臭の臭いを予防するのに、脱毛は効果的なんです。腋毛は臭いの原因にもなり、臭いを周囲に発散させてしまう原因でもあります。


    脱毛といっても、自分で毛抜きを使って強引に腋毛を引っ張ると、毛穴にある皮脂腺やアポクリン汗腺に強い刺激を与えてしまい、活性化につながることもあります。


    自宅で処理する場合は、シェイバーをオススメします。脇を清潔に保つということは、大切なことです。


    夏場は暑いので、お風呂をシャワーで済ませてしまうご家庭は多いと思いますが、脇をきちんと洗い、十分に注いだあとは、湯船につかってゆっくりとした時間を過ごし、清潔にすることも、脇汗を止める良い方法と言えます。


    人によって個人差はあるもの、多汗症で悩む人は多く、さらにほかの人に発信することも躊躇っている人も少なくないのではないでしょうか。自宅で気軽に行える方法もご紹介したので、ぜひお試しくださいね。


    スポンサードリンク