あまりにも耐えられない痒みに、強い力で擦ってしまう。ゴシゴシした後には落ち着くのですが、しばらくするとまた強烈なかゆい衝動に襲われるんです。


スポンサードリンク





毎日ちゃんと朝も夜も洗顔をして、スキンケアも頑張っているのですが、やっぱり鼻の頭がかゆい。もともと乾燥肌なので、保湿が足りていないのかと思ってスチームやクリームを細めにするようにしてもやっぱりかゆみはなくなりません。


そうやって悩んでいたある日、数年ぶりに高校時代の友人と会う機会がありました。とても可愛らしくてモテる子なのですが、肌が弱くて昔から苦労しているのを知っていたんです。


だから何か知らないかなぁと思い、相談してみる事にしました。そしたら、カビのせいだよとさらりと言われ、呆然。「カビ」が原因?という事は、私の鼻の頭がかゆいのはカビが生えているからという事に。我がことながらドン引きしました。


その友人いわく、ちゃんと抗菌に気をつけないとカビが増殖して、鼻の頭や頭皮にかゆみが現れるんだそうです。友人も皮膚科に通い、薬を飲んだりしてやっと完治。


その時に行っていたセルフケアについても詳しく聞き、それでも酷いようなら病院にいく事にしました。まず初めに始めたのが、今まで以上に洗顔をする時に優しく丁寧にするように心がけ、余分な皮脂と油を減らす事。


もともと肌にいる常在菌のカビたちに、活発になるエサを与えてはいけないからです。これ以上増やさないようにするためには大切な対策で、一番効果を感じる方法でした。


スポンサードリンク





それと同時に、カビたちにも負けない体を作るための生活習慣の乱れを正す事を開始。睡眠不足が続く事やストレスが溜まり過ぎると、免疫力が落ちるのでかゆい思いをするのです。


それを繰り返さないために、ビックリするほどに規則正しい生活に矯正。家族には、なんかあったのかと心配されるほどで、今までの荒れた生活が嘘のようだと驚かれました。


後は、野菜を基本にした食事にして、出来る限りは和食を作る。油を出さないためには、油を体に取り込まないのが手っ取り早いんじゃないかと考えたからです。


何とも大雑把な思い付きでしたが、これまた良い方向に結果が出ました。一日の終わりにはテッカテカだった顔が、食事内容に注意するようなったらかなりマシになったんです。おかげで化粧崩れする事も減って、肌にかける負担も減らす事が出来ました。


一番いい方法は皮膚科に行ってお医者さんに診てもらう事なんでしょうが、時間はかかりながらも自力で解決!あれほどにかゆい思いをして皮が剥げていた鼻の頭は、すっかり綺麗になりました。


しかも、気づいていないうちに頭皮にもカビが出現していたらしく、かゆい鼻の頭が落ち着く頃にはほとんど治癒。鼻の頭だけケアしているつもりでしたが、生活改善の効果は全身に出ていたようです。


二度とあんなにかゆい思いをしなくて済むように、洗顔料は無添加で肌に刺激が少ないものを、シャンプーには抗菌作用のあるものを使う事にしました。


毎日気をつけていく事で、苦手な病院に行かなくていいのかと思うと嬉しい限り!次は同じ悩みを持っている職場の上司にも勧めてみようと思います。


スポンサードリンク