在宅ワークに転職してから丸々一年以上が過ぎ、最近の一番の悩みが右骨盤のあたりに襲ってくる鈍い痛み。激しい痛みというよりは、体を動かすふとした瞬間に発動するのが何とも煩わしくて辛いんです。


スポンサードリンク





行動するたびに痛みは続いているので、長時間にわたって仕事をしている時には背中にまで広がってしまう事も。最初は耐えられていたのですが、徐々に大きい波のように襲ってくることも増えてきたんです。


前職は接客業で一日中立ちっぱなしだったので、真逆の座りっぱなしに限界が来たのでしょう。私は長時間の調べ物をしたりしている時に、左ひじを机について体重をかけています。


結果、体に歪みが生じてしまい右骨盤の痛みに繋がりました。それ以外にも、左側にだけ鞄を掛けていたり、座るときに左ひざばかり立てたりしている事もいけなかったんですよね。


猫背もどんどん酷くなる一方だし、これ以上は母のように椎間板ヘルニアになってしまいそうだったので、骨盤矯正に効くらしいクッションを購入してみました。


広がって歪んでしまった骨盤を引き締めてくれる効果があり、長時間座っていても右骨盤が痛むことが減少。お値段的にも千円前後とリーズナブルなのが嬉しいですよね。


ただ、クッションに座っている間だけしか効かないのと、一ヶ月も経たないうちにぺったんこになったのが残念でした。毎月のように買わないといけないとなると、結構痛いです。


スポンサードリンク





そこで、次は骨盤ベルトを試してみた所、これがかなり効きました!一日のうちにつけている時間は数時間だけなのに、続けて使っているとはめていない時でも痛みがとても和らいで楽なんです。


骨盤ベルトは本当に体の歪みから解決してくれるので、酷かったはずの猫背も真っ直ぐになりました。体が正しくて楽な姿勢を覚えたみたいです。


巻き方にはちょっとしたコツがいるのですが、慣れてしまえばあっという間に装着出来て、動きづらさもほとんどありません。しかも、服の下につけていても目立たないので、長めの運転をしなければいけない外出の時にも役立ちます。


そして、骨盤ベルトを外していて右骨盤に違和感を覚えたら、骨盤矯正ストレッチで体の歪みを即座に調整するようにしています。短時間で終わるストレッチなので、仕事の合間のリフレッシュにもなるから便利。


肩幅に足を開いたら、腰に手をつき大きく回します。この時のポイントは、頭や足は動かさずに腰だけを回していく事で、左回しと右回しを十回ずつするだけ。そのあとに前屈から後ろに体を逸らす事で、心地よい脱力感で体が軽くなります。


ストレッチはこの二つだけで、実践した後はすごく楽になりました。一度体の歪みが出てしまうと、完璧に治す事は無理なのだそうです。だから、日々体のメンテナンスをすることが必要不可欠!


症状が悪化してしまえば手術をしないといけない事になるので、そうならないように気をつけていこうと思います。ちょっとした空き時間などにストレッチや骨盤ベルトを使う事で、じわじわと苦しめられていた右骨盤の痛みはほぼ感じなくなりました。


在宅ワーカーの宿命だと思って、これからも体を思いやっていく事にします。ちなみに、骨盤がちゃんと矯正されているおかげなのか、ぽっこり下腹が目立たなくなったのも収穫でした!


スポンサードリンク