子どもころ、頭痛に悩まされることが年に何度かありました。いったん頭痛が始まると薬を飲まないと痛くて、吐き気をもよおすこともありました。

スポンサードリンク





その時は、年に何度かしかないので市販の薬を少量飲ませてもらって耐えていたのを覚えています。


でも成人してからはほとんど発症したことがなく、私自身忘れかけていました。ところが先月突然発症して以来、ほぼ毎日のように偏頭痛が起こるようになりました。


本当に久しぶりだったのであわてて主人に市販薬を買いに行ってもらったんです。


偏頭痛の前兆はある時とない時があります。前兆がある時は、目の前で光がチカチカして、ひどい時は視野の中に歯車のようなものが見える時もあります。


その前兆がしばらく続いた後、ひどい頭痛に襲われます。いつも頭の片側、とくに右側のこめかみが脈打つようにズキンズキンと痛みます。


脈拍に合わせて、ハンマーか何かで殴られているような感覚です。一度頭痛が起こると、その痛みで集中力がなくなるどころか、仕事も家事も手につかなくなるのです。


立っているのも辛いので、だいたいいつも横になります。横になってしばらくしていると治まる時もありますが、それでも耐えられない時は市販薬のバファリンを飲んでいました。
スポンサードリンク





偏頭痛が起こってしまってから飲んでも効かないことがあるらしく、私の場合も服用してもなかなか効かないことが多かったんです。なので、前兆がある時は、「来るかな」と思ったらすぐにバファリンを飲むようにしていました。


でもそのバファリンも最近あまり効かなくなってきました。しかも、前兆がない時だと、どうしても痛み出してから薬を飲むことになり、効果が出ないんです。


それで、私の母も偏頭痛持ちだったのを思い出して、相談してみたら、母は市販薬ではロキソニンをよく飲んでいるそうです。


母も以前はバファリンを飲んでいたらしいのですが、最近はロキソニンの方が効くので変えたのだそうです。


私も早速ロキソニンを試してみたのですが、実際よく効きました。たしかに、母の言うとおり、バファリンよりもロキソニンの方が効果が高いようです。


ただし、効き目が強い分、副作用も強いので気をつけるようにと母に言われました。


副作用と言えば、以前バファリンを飲んでいたころは副作用で眠気を感じることがあり、服用後は車の運転はしないようにしていました。


というか、いつもバファリンを飲んで横になっていると、薬が効く時はそのまま眠ってしまって、目覚めたらスッキリしているという具合でした。


ロキソニンの場合は眠気と言うよりは胃に負担がかかるようで、薬を飲んだ後は食欲がなくなったり、時々胃がむかむかすることもあります。


それでも市販の頭痛薬としては私にとって一番よく効くので、いつも常備しています。外に出かける時にもかばんの中にはいつもロキソニンが入っています。


胃の調子があまり良くない時や空腹時はバファリンを飲んで、痛みがひどくて我慢できない時はロキソニンを飲むようにしています。


市販薬で十分効くので、偏頭痛で医者にかかったことはありません。母は昔病院で精密検査してもらったようですが、何も悪いところは見つからず、偏頭痛の原因は分からないそうです。


病院に行っても、偏頭痛に効く薬を処方されるだけなので、市販薬で十分だと母は言っていました。私も、バファリンとロキソニンのおかげで、頭痛に苦しむ時間が短くなるので助かっています。
スポンサードリンク