最近本当に鼻水に困っています‥。たらーっと垂れてくるわけでもなく、常に片方の鼻が詰まっていてすっきりしません。夜寝る時も横になって寝ると、下の方にした鼻が必ずといっていいほど詰まっています。


スポンサードリンク





気になって寝つきも悪いし、どうしても口呼吸になるので、朝起きたときに口の中がからっからになってしまいます。日中も仕事中鼻をぐしぐししていると集中力が途切れてしまい中々捗りません。


かと言って病院へ行く間でもないかなぁと思い、色々市販薬を試してみました。昔から風邪をひいたり、鼻が詰まってしんどかったりする時はお母さんにベボラップを塗ってもらっていました。


この大正製薬さんの出しているベボラップは家族みんなで使えるもので、生後6か月の赤ちゃんから使うことが出来ます。使い方はとっても簡単で、一日に3回程度肌に直接塗るだけでいいんです。


飲み薬ではないので、体内の異変もまず起こることがないことが安心です。スースーしたいい香りで鼻づまりも自然に解消されていきます。寝つきが悪い日はお兄ちゃんとよく「お母さんベボラップ~」と叫んでいたものです笑


大人になって鼻づまりの時によく鼻づまりの市販薬でおススメされるものは、武田薬品工業株式会社さんの「アネトンアルメディ鼻炎薬」。


11歳以上の人が使用出来ます。生薬配合なので身体にとっても優しいことや、市販薬にありがちな眠たくなる副作用も出にくいことが特徴的だと思います。


スポンサードリンク





鼻づまりをしていて、本当に酷い時は頭痛がしてきますが、この薬を飲んだ後は鼻づまりも解消されますし、頭もスッキリするので、重宝しています。


平日仕事をしていたり、休日でも友達とランチに出掛けていたりするとお昼にうっかり薬を飲み忘れる‥ってことよくやっちゃうんです。


日中忙しいお兄ちゃんが服用している鼻づまり解消の市販薬はCMでよく見かける第一三共ヘルスケアさんの「プレコール持続性鼻炎カプセル」。


これは7歳以上が服用することが出来ます。朝に一回、夜に一回飲むだけなので、食卓の上に置いておけば、忙しいお兄ちゃんでも忘れず服用しています笑 


鼻づまりは集中力を欠いたり、教職員をしている兄にとっては声が出辛かったりと支障をきたすのでなんとかしたい症状の一つなんだそうです。


何気なくテレビを見ていて耳に残るフレーズといえば、「一日二回でながーく効くコンタック!!」。おじさんの様な声のカプセルのキャラクターでお馴染のCONTACさん。


中々個性的なCMなので、気になり、薬局でチェックしたことがあります。このコンタックさんの鼻づまり解消の市販薬は、錠剤・カプセル・スプレーと三種類あって、自分で選べるのがとっても嬉しい。


スプレータイプも頻繁にしなくても、1日2回で大丈夫で、一目を気にしなくていいのもとってもいい所だと思いました。しかも、スプレータイプのものって、直接患部に届くからよく効くんですけど、シュッて鼻にスプレーした後、たら~って垂れてくるのが本当に嫌。


さらに、液が口に流れていこうもんなら、痛い。こんなデメリットから効くのが分かってても嫌煙してしまうスプレータイプなんですが、このコンタックさんのスプレーは本当におススメ。


とっても細かい霧状のミストなので液だれもしないし、口に入っていったりもしない!!初めて使ったときは感動でした。ただ、これは18歳以上の大人しか使うことが出来ません。7歳以上15歳未満のお子様には、カプセルタイプのコンタックがあります。


私はスプレータイプのコンタックさんの市販薬を使い始めてから、日中鼻づまりで悩むことがなくなりました。夜は昔から使用しているベボラップを胸のあたりに塗って寝ると、すっきり朝を迎えることが出来、一日とっても気分が良いです。


鼻づまりを解消したことによって、仕事も集中することが出来、家庭と仕事の両立も捗り、楽しい日々を送っています。


スポンサードリンク