出産を終えて、やっと我が家に帰ってくることが出来ました。最近、新生児の赤ちゃんに授乳をしている時、鼻が詰まっているのか、ぶひぶひという音を立ててなんだかお乳が飲みにくそうにしています。


スポンサードリンク





夜、寝るときにもぶひぶひ音を立てていたり、寝つきが悪かったりして、とっても心配な日々を送っています。なんとか解消法を見つけてあげたい!と思い、すでに3人の子どもを持つ、義理の姉に聞いてきました。


赤ちゃんの鼻は大人に比べたら断然低いし、小さいのですが、鼻水の分泌は、大人と一緒なんだそうです。だから新生児の間は鼻水が詰まりやすいんですね。少し鼻が詰まっていてぶーぶー言っていてもある程度は心配しなくて大丈夫なんだそうです。


ただ、機能が十分発達していないので新生児は口呼吸が上手にできないらしく、口呼吸が上手に出来るようになるのは、喃語(あーあー、うーうー)等の言葉を話すようになってからのようです。


しかも人間の鼻ってとてもすごくて空気・大気中の雑菌やウィルスの約8割もカットしてくれているんです。そう思うと‥器官も発達していない‥身体の免疫力もそこまで整っていない新生児には、口呼吸よりも鼻呼吸をさせたいと強く思いました。


新生児の鼻づまりを解消してあげる方法として最初にしたことは、お鼻の入り口を綿棒でちょこちょこしてあげることでした。ただ、これは中々解消されませんでした。


奥の方で塊になっちゃってる場合がほとんどです。しかも新生児でも違和感を感じるのか動くんですよ。急に。とてもひやっとしたことが何度かあり、これは危険だと判断し辞めました。


スポンサードリンク





次に試みようとしたのが、赤ちゃんのお鼻をちゅーって吸ってあげることでした。私は小さい頃よく鼻を詰まらせていたみたいで、お母さんによくお鼻すったわ~と言われてたのを思い出したのです。


でも、いざ鼻水を吸うとなると、いくらわが子でも抵抗がありました。そんな葛藤と戦っている最中、ドラッグストアで鼻水吸引器が売ってるのを見つけました。しかも電動のものから手動のものまであって迷いましたが、手ごたえを感じたくて手動のものを選びました。


実際に使ってみると想像していたよりも吸引力があり、鼻水がすっきりなくなって感動しました。しかも動いても怪我をしないように柔らかい素材でできていたのも嬉しかったです。 


あと、新生児は部屋の空気が乾燥すると鼻づまりを起しやすいと聞いたので、部屋に温度計と湿度計と加湿器を置き、適度な湿度を保つように心がけました。また、お鼻の入り口で固まってしまった鼻水。これはおしりふきでやさしーく拭き取ってあげると簡単に取れました。


スポンサードリンク