この前主人と炬燵に入ってみかんを食べていると「最近太ったんじゃない?」と言われてしまいました‥。秋冬といえば、おいしいものがたくさんあって、ついつい手が伸びてしまいます。

スポンサードリンク





でも、主人のその一言でダイエットを決意した私ですが、3日もしないうちに、甘いものが食べたくなりました。1キロでも痩せたい!!だけど、甘いものも食べたい!!ダイエット中でもお菓子は食べたくなります。


ヘルシーなお菓子はたくさん販売されていますが、他のものに比べて‥かなり高い!ということで、ダイエット中でも食べられるお菓子のレシピを考えてみました。


1.おからクッキー
ダイエット食品の中でも今大注目されているのはおから。なんと、おからとご飯同じ量でも、ご飯の20%OFFのカロリーなんです!!すごい!!食物繊維もたっぷり含まれているため、お通じも良くなりました。


さらに、脂質・糖質の吸収を抑えてくれる優れものであり、水を含むとかさましになるため、お腹いっぱいに。腹持ちもいいんです。


レシピはおから200gに、同量の無糖ヨーグルトと、ホットケーキミックス、大匙2杯の砂糖を加えて混ぜ混ぜします。子どもと一緒に楽しく作ることができるのも手作りならではの楽しみです。


しっかり混ぜたら、チョコチップや、バナナ等好きな食材を混ぜてもいいです。後は、手で丸めて170℃のオーブンで15~20分焼いて出来上がりです。ヨーグルトも腸内を整えてくれる優れものの食材です。
スポンサードリンク





2.豆腐ドーナツ
豆腐は、ヘルシーなだけではなく、ダイエットにもとっても向いてるんです。豆腐に含まれる大豆レシチンには、コレステロールや中性脂肪を減らしてくれる効果があり、適度は植物性脂肪をも含んでいるため腹持ちもいい素敵な食材です。


その豆腐にミネラルたっぷりのきな粉を合わせることでカルシウム不足を補ってくれます。作り方もとっても簡単。


レシピはポリ袋に豆腐を150g入れてぐにゅぐにゅとつぶして、ボールに移し、同量のホットケーキミックスを粉っぽさがなくなるまで混ぜるだけ。あとは丸めて150℃位の油できつね色に揚げます。揚げたら少量の砂糖をまぜたきな粉をまぶして出来上がり!!


3.ダイエットポテチ
ポテトチップスといえば、太る!!と思いがちですが、自分で作っちゃえば低カロリーなダイエットお菓子に大変身!!


ジャガイモはお水を含むと膨らんでくれるので少しの量でお腹を満たしてくれる優秀な食品♪油を使わないので、火傷の心配や、後片付けも簡単にポテチが作れちゃいます。


レシピはじゃがいもを皮付きのままスライサーでスライス。水で良く洗ったら水気を拭いて、クッキングシートの上に並べ、少量の塩を振ります。そのままレンジで600wで約4分チンするだけ。とーっても簡単です。


4.米ぬかクッキー
米ぬかにはほうれん草の約10倍の食物繊維が含まれていること知ったときは目からうろこが出ました笑 


糖質の分解を助けてくれたり、ビタミンやミネラルをたっぷり含んでいたりと、女性のホルモンバランスまで整えてくれる優れもの♪


ただ‥脂質も少し含まれるため食べすぎには注意してほしい食材でもあります。レシピは薄力粉と、米ぬか50gと、ラカン糖(砂糖)30gをボウルに入れてよく混ぜます。


身体にとっても良いオリーブオイルを20g回しかけてゴムベラで生地になじませます。あとは、8等分をして好きな形に丸めて、180℃のオーブンで約10分焼くだけで出来ます。


7.豆乳ブラウニー
高タンパク低カロリーの豆乳は誰もが知ってるダイエットの食材の一つ。基礎代謝もあげてくれるので太りにくい身体づくりもしてくれます♪


ブラウニーといえば、甘くておいしいチョコのイメージがありますが、ココアパウダー代用で半分のカロリーまで抑えられちゃうなんて本当にいい子です。


レシピはボウルに薄力粉・砂糖80gとココアパウダー30g、ベーキングパウダー5g、シナモンパウダー少々をふるって入れておきます。くるみ50gは粗目に刻みます。粗目なので、私の家では小学1年の子どもがやってくれます。


バッドにオーブンシートを隙間なく敷いて、オーブンを190℃に予熱しておきます。ボウルに卵を1つ割り入れて豆乳100mlとよく混ぜます。その後、オリーブオイル大匙2.5杯入れてまたよく混ぜてバットに入れます。


上からクルミを散らしてオーブンで15分焼きます。少し手がかかるかもしれませんが、とてもおいしく、腹持ちもよく、小腹がすいたときにはたまりません。主人も子どもも大好きなお菓子です。


自分で手作りすると、余計なものを一切いれずに作るので、安心して食べることが出来ます。


子どもと一緒に作ることで、コミュニケーションも図れるし、出来上がるまでのワクワク感と、また一緒にダイエットを頑張る人の笑顔も見れるので、お菓子作りはダイエットが目的なだけではなく、一家団欒の秘訣でもあるかもしれません。
スポンサードリンク