接客業に携わっていると、すごくストレスたまると思うんですが、みんなどんなふうに発散してるんでしょうね。私も、もう少し若いころは、同僚とよく仕事帰りに飲みに行って、パーっと飲んで、愚痴をこぼして、派手にお金を使って発散していました。

スポンサードリンク





でも、以前よく飲みに行った同僚は結婚してあまり夜、外へ出なくなったし、私も夜中まで飲み歩いて、翌日二日酔いをごまかしながら仕事をこなすなんて芸当も、きびしい年齢になってきたんです。


飲みに行くとお金もかかるし、酔っぱらうと電車に乗って帰るのはかったるいからタクシーで帰るなんて時代もありました。でもそろそろ、貯金も本格的にしたいでしょ。


だから、お酒に弱くなったのもあって、飲みに行く回数も激減しました。でも、ストレスがたまるのは変わらないので、何かストレス発散できるものないかなーって見つけたのが、ストレス発散アプリです。


この手のアプリって単純でやりやすい、好きな時に初めて、好きなところで止められるので、ちょっとした隙間の時間にちょこっと遊べるのがいいんです。ルールも単純だから、勝ち負けもストレスにならないし。


お気に入りはまず、スマッシュヒット(Smash Hit)です。ボールを障害物にぶつけて壊すだけの単純なゲームです。この障害物が壊れる時の音が爽快です。物を壊すのってストレス発散になりますね。


とってもお気に入りのアプリで、ルールは本当に単純で、なんてことないアプリなんだけど、つい暇があったらいつまでも遊び続けちゃいます。気持ちよく破壊がすすむとスカーッとします。破壊する時の画像と音が心地いいので、音量を上げて遊びたいアプリです。


スポンサードリンク





次のおすすめアプリはOffice Jerkというアプリです。オフィスに座っている男性の後ろから、ホッチキスや紙くずなどを投げつけるゲームです。


投げるものは色々選べて、その中には有料のものもありますが、なぜかオフィスにあるのか疑問な、小麦粉やパイなんかも投げられます。その男の人が小麦粉の粉まみれになるところや、彼が振り返った時にパイが顔面にぶち当たった時は、痛快です! 


なぜか、投げつけるアイテムとしてイカも時々出てきます。デスクトップのパソコンとか扇風機を投げたりもできます。でも、投げたものがハズレて、男の人が座ってるデスクに投げたものが当たったりすると、彼がニヤリと笑うんです。


そうすると、クヤシーって逆に闘争心が湧きます。その男の人を自分の会社の上司だと思って、思いきり投げつけてやります。休日バージョンもあるみたいで、当分退屈しなさそうです。


リラックス効果でストレス発散できるアプリもありました。リラックスメロディー(Relax Melodies Oriental)というアプリです。リラックス系の音や音楽を組み合わせて、自分のお気に入りのBGMにすることができます。


波の音やバケツに水が滴る音、森の音やアジアの楽器の音などを自分の好みでミックスできるのがいいところです。これで自分の好きな音をかけてゆっくりお風呂につかるのが、私の最近の一番のストレス発散法です。


会社で嫌なことがあると、こいういうストレス発散アプリは大活躍です。会社帰りの電車の中で、暇つぶしも兼ねて、よく遊んでいます。ひととおり遊んでお風呂でリラックスすると、次の日はリフレッシュできて、すがすがしい気持ちで仕事に取り掛かれます。今日もそのパターンでした。


スポンサードリンク