最近、何かお腹?胃の真ん中あたりが妙に痛むような…特に空腹時、胃を何か鋭利なもので刺されるような感じでキリキリする。食欲がなくなり、あまり食べていないはずなのに常に胃に何か入っているような…胃もたれしているような感じの症状が続いていました。


スポンサードリンク





私の仕事は24時間のコールセンターでの勤務で、シフト制。忙しさのせいか、食事を摂る時間や内容もめちゃくちゃ。ストレスが多いせいか、大好きなアルコールの量が増えているせいだろう!と思っていました。


薬局で第一三共胃腸薬を買い、毎日のように飲み続けていました。きっと薬を飲んでいるから、よくなるだろうと甘く考えていました。でも、なかなか良くなることなくお腹の調子も悪くなってきました。


今までは毎日快便だったにも関わらず、便秘が何日も続いたかと思えば、急に下痢に…便秘と下痢を繰り返していました。やっぱりストレスのせいかな?と思い始めていました。


薬局で買った薬もあまり効果を感じなくなり、薬局で更に強いといわれる薬ガスター10を購入しました。飲んで効いていると思われる時間は、まだいいのですが薬が切れると痛みが辛く、脂汗をかいたりするようになりました。


あまりにも長く症状が続き、体も限界に近づいていましたので諦めて病院を受診することにしました。会社側のクリニックを受診するも、症状を伝えると…


恐らく胃腸炎だと思う。でも、うちでは対処出来ないだろうから消化器内科を受診するように言われました。駅前に一件、消化器内科がありました。クリニックでは何の薬も処方してもらえなかったので、そのままの足で病院へ。


スポンサードリンク





病院へ着くと、顔色の悪さのせいか受付の方に酷く心配されました。問診表を記入し、診察を受けました。クリニックと同じように先生へ症状を伝えました。


空腹時、胃が痛む。食事を食べた後は、胃がムカムカする。最近は、吐き気がするものの実際に吐くことはない…など。クリニックと同じく、症状を聞く限りでは胃腸炎。


ストレス性の胃腸炎で間違いない。ただ、実際に胃の状態を確認した訳ではないので断定はできません。胃カメラで検査してみませんか?と提案されました。


あまりにも胃が辛いので、その日は食事を摂っていませんでした。先生がちょうど空いているから、すぐに検査しませんか?というので、了承し、急遽検査となりました。


胃カメラでも、鼻からの検査だったので思いのほか楽でした。先生がカメラで胃の中を見ています。これは胃が相当荒れている、胃酸過多といって胃酸が過剰に分泌されている状態。


そのせいで胃の中が酷く炎症を起こしているみたいだね。ストレス性の胃腸炎で間違いなし!何かストレス溜まるような原因は思いつかない?


一時的に薬で症状を緩和させることは出来るけれど、根本のストレスを解消しないと胃腸炎は必ず繰り返すことになる!と断言されました。


最近、食事が摂れてないというのは顔色とか胃の状態を見れば、すぐにわかる。でも、眠れている?すごく疲れた顔しているし、不規則な仕事なのかな?先生のいう事は全て当たっていて、びっくりしました。


働いているコールセンターは常に人手不足、シフト制とはいいつつも、残業が当たり前。クレーム対応に追われ、食べられない、眠れない…精神的にもボロボロでした。


このままだと私の体はダメになってしまう。今は何とか体を壊してもやっていけるけれど、この先5年…10年先はきっとやっていけない。次の契約更新は無理、転職しようと心に決めました!


ちょうど翌月が更新月でしたので、更新しない旨を伝え、有給の消化に入りました。病院からもらった薬は毎日必ず飲みました。食事も出来る限り一定の時間に、少しでいいので食べました。


食べていたのは、主におかゆやすりおろしたりんごなど消化にいいものを…アルコールは体調が落ち着くまで、お休みしました。以前、休みの日はずっとゴロゴロ寝て過ごしていましたがお散歩がてら友人とお買い物に行ったり、大好きなカラオケへ行ったりしました。


元々自分一人でため込んでしまう性格でしたが、友人や家族に悩みを話し、自分にあうストレス解消法を見つけることが出来ました。規則正しい生活のせいか、夜ちゃんと眠くなり…朝に目が覚めるのです。


あまりにも胃が痛む時は、湯たんぽを引っ張り出して胃やお腹を温めると痛みが和らぎました。胃腸炎の症状が落ち着いてくると、新しい職探しを始めました。


ハローワークへ通ったり、求人誌を見たり…と頑張りました。給与は前に比べて少し下がりますが、残業も少なく定時にあがりやすい事務の仕事が決まりました。新しい仕事が始まり、前の生活以上に楽しい!と感じることが増えました。


病は気から…と言いますが、ストレス性の胃腸炎は間違いなく気持ちの持ち方が大事だと思います。今は、胃の痛みに悩まされることなく楽しい毎日を過ごしています。


辛いから転職!と簡単にはいきませんが、自分一人で悩まずに誰かに話をしたり、趣味などの息抜きを見つけるだけでずっと楽になります。胃や体の不調に気づいたら…薬局でなく病院へ行くことをおすすめします!


スポンサードリンク