透明の鼻水がだらだら…くしゃみを連発。最近、朝起きるとまず鼻をかむことから1日が始まります。症状が出始めたのは、1ヶ月程前から。今までは、鼻水とくしゃみで困り、悩むことはありませんでした。


スポンサードリンク





風邪初期症状かな…とも考えましたが、1ヶ月は長い上に熱はありません。比較的小まめに掃除もしているし、鼻がムズムズしてホコリっぽいかなぁ~とたまにと感じるくらいです。


でも、あまりに長い期間続き、ティッシュが手放せない日々が続くので耳鼻科に行ってみることにしました。病院は思いのほか、空いていました。まぁ、春の花粉症の季節でもなく今は冬。あっという間に順番がきました。


先生に1ヶ月程、鼻水が出る事やくしゃみが何度も続くことを伝えました。花粉症ではないと思うのですが…と伝えると、先生が笑いました。


花粉症は春だけではないですよ、年中何かしらの花粉が飛んでいます。それに花粉症は、鼻の粘膜が花粉のアレルギー反応を起こしていることを言うのです。


決まった場所や時間帯にくしゃみが出ませんか?と言われ、朝起きてすぐと寝る前によく鼻水とくしゃみが出る事を伝えました。症状を聞くと鼻炎だけど、検査しないことには原因が分からない。


3,000円くらいでアレルギー検査が出来ます。血液検査ですし、すぐに結果も出ますのでしましょうと言われました。そのまますぐに血を抜かれ、一旦待合室に戻り結果を待ちました。


スポンサードリンク





10分ぐらいすると、結果が出たようで再び診察室へ行きました。先生は、アレルギーで間違いなし!と言うのです。正確にいうとアレルギー鼻炎、原因はハウスダストとのことです。


ハウスダストとは、ほこりやダニ、ダニの死骸やフンなどに鼻の粘膜がアレルギー反応を起こし、鼻炎の症状が出ているとのこと。きっと寝ている布団やパジャマが原因だと思う!と断言。


だから主に決まったところやほこりっぽいところに反応するのかな?と思いました。とりあえず、アレルギー反応を抑える薬と鼻炎の症状を緩和させる薬を処方します。


アレルギー反応を抑える薬は、どうしても副作用で眠気が出やすいです。副作用の出にくいものを処方していますが、人によっては強く出る方もいます。運転や機械を使う仕事であれば、十分気を付けてください。


どうしても副作用が出過ぎるようであれば、薬の変更も考えましょう。また、薬以外にも対策をした方が症状を軽くすることが出来ます。詳しい資料をお渡しするので、よく読んでみてくださいと言われました。


自宅に戻り、もらった資料をじっくり読んでみました。アレルギー性鼻炎の方へ…と書いてあります。アレルギー症状が強く出る時は体を温めるようにすること、湯船に入るのが良い。


布団や小物、服などホコリやダニの発生源になるものは、定期的に天日干しや除菌をする。部屋にホコリがたまらないように、小まめな掃除。空気清浄機を使うと良い。


湿度を50~55%の一定に保つように心がける。あれば加湿器を、なければ部屋に濡れタオルなどを干しておくと良い。また、栄養バランスのいい食事が大切です。ビタミンや水分摂取をたっぷりと、糖分、油ものを控え目に。


少しずつ出来る事から、対策をしてみることにしました。早速、次のお休みに電気店へ行き、空気清浄機を買いました。今は、加湿器付き空気清浄機が多いですね。1台で済んで、出費も少なくて済みました!


部屋を喚起したうえで、綺麗に掃除し空気清浄機を設置しました。また、布団やカバー、パジャマなどは全て洗濯!一日かかりましたが、部屋もきれいになりました。


どうしても一人暮らしの場合、食生活が不規則になります。ビタミンのサプリメント摂取、マイボトルを購入して温かい飲み物を常に持ち歩き少しずつ飲みました。


極力自炊、外食時も野菜中心で油ものは控え目に…薬が効いたのか、生活環境が改善されたのか分かりませんが鼻炎の症状も少しずつ落ち着いてきました。


ちょうどアレルギーの症状が出ていたころは、忙しさのせいか睡眠時間が短く、食事もコンビニや外食で済ませていたときです。体が疲れて免疫力が下がり、余計鼻炎が酷くなったのかな?と今では思います。


あまり長引く鼻水やくしゃみは、アレルギーの可能性が高いです。常に鼻水やくしゃみがあると、仕事もしっかり集中できず何もいいことはありません。


自分が何のアレルギーなのか、血液検査ですぐに分かります。薬を飲み、対策をすれば症状はほとんど落ち着きます。アレルギーに季節関係ありません。風邪…?ではないけど、と原因が分からない人は耳鼻科へ行ってみる事をおすすめします。


スポンサードリンク