鼻がぐずぐず…風邪をひいたようです。いつも風邪症状は、鼻からきます。鼻水が出ている時は、まだマシなのですが鼻づまりになると辛いです。


スポンサードリンク





いつも鼻呼吸するので、口呼吸すると口の中が乾いてすぐに喉を痛めてしまいます。内科で風邪薬はもらったものの、鼻づまりに関する薬はもらっていませんでした。


風邪症状は既に落ち着いていたものの、鼻づまりの症状だけ残ってしまった状態です。もう一度病院を受診しようと思っても、仕事がちょうど繁忙期。


終電までに家に帰りつけるのがやっとで、病院に行く暇もないのです。鼻づまりのせいか息が苦しくて、寝付けません。右の鼻が詰まったかと思うと、左の鼻が詰まってしまう。


疲れているのに、まったく休めない…少しでも楽になる方法はないだろうか。何とか病院へ行ければいいのだけれど…と考えていました。


病院に行けないとなれば、民間療法で治すしかない!そう思い、インターネットで様々な方法を調べ、解消法をひとつずつ試していきました。


まず職場で試した解消法は…ミントやメンソールの飴をずっと舐めてみる。鼻の左右にある迎香(げいこう)というツボを刺激してみる。熱めにお茶やコーヒーを入れてその蒸気を吸う。


スポンサードリンク





仕事中はマスクをつけ、小型加湿器をデスクの上で使用する。家族に頼んで薬局でメンソレータムリップ、ベポラップ、ブリーズライトを買ってきてもらって使う。


メンソレータムは鼻の下あたりに少しだけ塗るものの、ヒリヒリしたし、お化粧が崩れるので中止。効果はあったのですが…残念。ベポラップは、昼間鎖骨の下あたりに塗ってみました。


夜はたっぷり塗ると、あまり鼻づまりも気にならず寝られました。思いのほかすーっとして効きました。


自宅で試した解消法は…鼻うがいをする。(ぬるま湯に塩を入れて食塩水にして)蒸しタオルを鼻にかぶせて、温める。寝る前にブリーズライトをつけて寝る。


効果がある!と実感できた解消法は、ツボ押し・ベポラップ・マスク・加湿器・鼻うがい・蒸しタオルです。鼻づまりになっている状態でツボを押すと、一瞬だけでも鼻が通ります。


ベポラップは、メンソレータムリップ程効く!という訳ではないものの…心なしか呼吸が楽になったように感じました。鼻うがいも効果ありましたが、仕事の時は休憩時間でしようと思っても準備が大変だし、化粧が崩れるので諦めました。


蒸しタオルは、フェイスタオルを水に浸けて固く絞り、レンジで2分温めたものです。必ず温度を確認して顔にのせないと、火傷します!ぽかぽか気持ちがいいし、蒸気が鼻に入ってきて通りがかなりよくなりました。


風邪の引き始めから3週間経つ頃、耳鼻科へ行く時間がやっと取れました。色々な民間療法を試した結果、鼻づまりの症状は治っていたものの、念のため受診しました。


解消法を調べている時、鼻づまりの原因が他の病気の可能性があると目にしたので一度確認しておきたいと思ったからです。


私の場合、やはり風邪の細菌による感染が原因のようでした。風邪をひく時、いつも鼻づまりの症状から始まって、最後まで症状が残りやすいです。


本来は、民間療法を試す前に耳鼻科へ行くのが一番だというのは間違いありません。でも、すぐに病院へ行ける人ばかりではないので、自分に効く解消法を知っておいて損はないと思います。


一番私が試して効いた解消法は、鼻うがいのあとに、蒸しタオルをすることでした。どちらも時間がかかりますし、とても仕事場ではできません。職場では、マスクを着用、小型の加湿器をデスクの上に置くだけで随分と楽になります。


スポンサードリンク